RIMOWA(リモワ) クラシックフライトの魅力


遊び心を兼ね備えたCLASSIC FLIGHT(クラシックフライト)

遊び心を兼ね備えたCLASSIC FLIGHT(クラシックフライト)

RIMOWA(リモワ)のシリーズの中でも一際異彩を放っているクラシックフライト。
魅力は、アルミニウム素材の角張ったボディーに、革巻きのハンドル。
内装には、飛行機の絵柄が入った生地を使用しており、
他シリーズとは違った遊び心が感じられるデザインになっています。

 

レトロな雰囲気を醸し出す革巻きハンドル

レトロな雰囲気を醸し出す革巻きハンドル

近年、革巻きのハンドルのスーツケースを全く見なくなりました。
大量生産が可能で手入れの簡単なアルミやプラスチック素材がほとんどです。

革巻きの良さは、持った時に手に馴染むという事。
本革の程よいクッション性が、手のひらに優しくフィットし、経年変化で革の風合いも楽しめます。

また、見た目の美しさは格別。
ボディーのアルミとは対照的な素材である革をハンドル部分だけに施したそのデザインは、
上品でありながら、どこかノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

 

クラシックフライトの内装

クラシックフライトの内装

内装は、ディバイザーとバンドタイプ。
35Lタイプでもスーツのジャケットが収納できるサイズ感ですので、
1~2泊の出張などにもオススメです。

 

昔のトランクを連想させるシンプルな鍵

昔のトランクを連想させるシンプルな鍵

トパーズの太めの鍵とは正反対に、無駄の省かれたあえてシンプルな作り。
この四角の金具を外側にスライドさせると、
パタンっと軽快な音と共にロックが外れます。

唯一のデメリットは、荷物をパンパンに入れ過ぎてしまうと、
鍵が少し閉まりにくくなるという事。
荷物量をほどよく控えめに収納すれば問題無しです。

例えば、荷物をパンパンに入れた状態で、鍵付近を強めに叩くと、
衝撃で鍵が弾かれ開いてしまう事があります。

そんな事態を避けるためにも、必ず【カチッ】と音が鳴るまでしっかり閉め、
暗証番号で鍵を設定する事をオススメします。

 

大人の女性に人気

大人の女性に人気

リモワを持つならトパーズ。そんな憧れを持った女性も多いはず。
しかしポリカーボネートに比べると重量が重く、
大きいサイズとなると、女性には扱いが大変なのが難点。

しかし、このクラシックフライトはトパーズよりも約0.5kg重量が軽くなっており、
またボディもスリムで重厚感がなく、スタイリッシュに持ち歩けます。

何言っても、内装の飛行機の絵柄と革ハンドルの相性抜群さ。
一目惚れして即決される方も少なくありません。

女性心をくすぐる飛行機のロゴ

この金具部分の飛行機のロゴも女性心をくすぐりますね。

お気に入りの旅行鞄で旅に出かけませんか?
お求めは正規取扱店のアトラクト RIMOWA SHOP(リモワショップ)で。

 

ご購入はこちらから

 

————————————————–
RIMOWA SHOP  (リモワショップ) –  四国 高知

アトラクト・ラルゴ店1F
高知県高知市南久保10-28 〒780-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~20:00(年中無休)

リモワの関連記事はこちら>>

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

四国の高知にあるアトラクト・ラルゴ店には、ドイツ本社のアプルーバル(承認)を受けた四国初のショップとして、RIMOWA SHOP(リモワショップ)を、ラルゴ店1Fに擁しております。人気の定番シリーズに加え、ショップ限定特別カラーモデルなど多数のラインナップで、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。修理やメンテナンスに関するお問い合わせも、お気軽にご連絡下さいませ。
————————————————–


 -
 - ,