ガレット日和 vol.124(2月6日)

昔々、S&G(サイモン&ガーファンクル)をこよなく愛した私にとって、このリンカーン・ブライニーの「ホームワード・バウンド〜サウンド・オブ・S&G」は、カヴァーの達人と言われるブライニーのマスターピースともなる名盤となっている。

この名盤をそっと展開CDのラインアップに忍ばせてくれたのは、おそらくお世話になっているY氏の助言あってのことだろうと推測する。何かの折りに私がS&Gの今もってファンであることをY氏に話したことがあって、それを覚えていてくれたのだと思う。

何せこのアルバムのライナーノーツはY氏その人に寄るものなのであった。

さすがにアレンジが素晴らしく、原曲とは一味も二味も異なった仕上がりで、リンカーン・ブライニー・ワールド全開となっている。

個人的に特に挙げれば、「I DO IT FOR YOUR LOVE」、「FLOWERS NEVER BEND WITH THE RAINFALL」が素晴らしい。

しばし至福のひと時 を。

二日間程出張に出かけて参ります。帰って来てまたご報告を。

ブックカフェBOOKS 30 60 90 は明日、明後日(7日・8日)と休業日となっております。

IMG_0364.JPG

高知のガレットとクレープの美味しいブックカフェBOOKS 30 60 90
〒780-0087
高知市南久保10-28
TEL.088-880-9877

関連記事

  • ガレット日和 vol.116 (1月23日)

    ニュースによると24日にかけて、列島上空約5500メートルに氷点下33℃以下の強い寒気が流れ込み、大雪に注意を寒気、いや違った喚起している。 外から屋内入って来ても自然と鼻水を催す。こんなこともめったにあることではない。 だからひたすら陽だまりが恋しい。春よ来い。 高知のガ ...

  • ガレット日和 vol.107(1月6日)

    年明けよりはや1週間近く。皆様いかがお過ごしですか。 BOOKS 30 60 90も1月の2日から営業いたしております。 本年も宜しくお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。 ブックカフェも今年はいろいろなことにチャレンジして参りますので是非お楽しみに。 ガレット日和にようこそ。 ...

  • ガレット日和 vol.112(1月17日)

    コルビジェの本が数冊入荷してきました。コルビジェも相変わらずの人気です。 テレビでこれから放映されるのか、もう放映されたのか、量子コンピューターの凄さを予告編で観ました。 ずいぶん昔読みかけてそのままだった「わびさびを読み解く」。先日本屋さんで見かけてまた入荷することに ...

  • ガレット日和 vol.108(1月7日)

    先ほどカフェでお茶をしながら、昨年のブックフェアでもらって来た「造本装幀コンクール」のカタログをあらためて眺めていると、結構おもしろそうな書籍が掲載されていたので、注文することにしました。装幀はもちろん美しいけれど、それだけではない、何か内容も含めた本作りのエネルギーみたいなものをこれらの書籍から感 ...

  • ガレット日和 vol.119(1月26日)

    ブックカフェBOOKS30 60 90 の新作スィーツ「ピスターシュ(Tarte aux Pistache)」。タルト生地とアーモンドクリームにピスタチオを加え、甘酸っぱいベリー(ラズベリー、カシス、ストロベリー)を焼き込んだタルト。 まず口にするとベリーの香りが口の中にジュワッとひろがり、何 ...