CATEGORY
ATTRACT JOURNAL

ジャーナル「at」

商品と一緒に弊社の情報誌 attract Journal が届きます。

SHOP

オンラインショップ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:30
(年中無休)
info@attract-em.com

10,800円以上で送料無料
メルマガ登録はこちら
ギフトラッピング承ります

ANGLEPOISE(アングルポイズ)

アングルポイズ社の歴史は、1855年、ハーバート・テリーが息子3人と共に、スプリング製造するHerbert Terry and Sons Ltd. 社を設立したことが始まりです。1920年代には、テリーブランドとして自動車のサスペンションパーツ、自転車のサドルやスプリングクリップなどの製品で順調にセールスを伸ばしました。1932年に、自動車メーカーの元エンジニアであった、ジョージ・カーワーダインがテリーブランドのスプリングを用いた重量バランスの技術的理論を考案。最初のアングルポイズランプが誕生しました。その後、より一般家庭でも使いやすい、シンプルな構造の3本スプリングモデル「Original 1227」が生み出されました。1990年以降、グローバルマーケットの時代に入ると安価なコピー商品が出回ってくるようになります。そこで当時の4代目経営者ジョン・テリーは、新しい方向性の改革の必要性を感じ、映画産業でビジュアルエフェクトの仕事に携わっていた息子のサイモンに相談をもちかけます。製品の誕生経緯とブランド価値を信じたサイモンは、会社の立て直しのため経営への参加を決心し、デザイナー志向のマーケットを対象としたブランドの再構築と新しいデザイン開発を試みようと考えます。そのヒントは自分たちの歴史の中にあると考えたサイモンは企業アーカイブを探索。偶然、コダックの”ポケットインスタマチックカメラ” や高速列車の“Inter City125″、ロンドンタクシーで知られるプロダクトデザイナー、ケネス・グランジの古いインタビュー記事を見つけます。その中で、自身の愛用品であるANGLEPOISEを「これはバランスのちょっとした奇跡」と表現していました。この言葉に直感したサイモンは、すぐに彼に連絡をとり次世代への商品開発を依頼します。そしてケネス・グランジは顧問デザインディレクターとして、サイモンと共にANGLEPOISEのモダンな新境地を切り開いて行くことを承諾。そこでは「Type 3」(2003年)、「Type 75」(2004年)、「Type 1228」(2008年)といったデザインモデルが次々と発表されました。そして現在もなお、ケネス・グランジと開発に取り組んでいます。