Fritz Hansen ゲリラエキシビション@青山

Fritz Hansen Partner Conference 2017

フリッツ・ハンセンから2017年の新作コレクションが登場

先週、Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)の青山ストア&ショールームで開催されたパートナーカンファレンスに2日間、参加させていただきました。

2017年の新作や待望の復刻品をはじめ、話題のオブジェクツコレクションが充実した内容となっていまして、特に今回の新作発表については、「ゲリラエキシビション@青山」と題し、青山各所にフリッツ・ハンセンの新作コレクションが様々なコーディネイトで登場するという新鮮なイベントでしたので、それぞれのステージに分けてご紹介させていただきますね。

1LDK AOYAMA HOTEL

0926_003.JPG
@1ldk_shop

南青山のショールームから角を曲がればすぐのご近所。ヘリンボーンのフロアが見えるとすぐに、Jaime Hayon(ハイメ・アジョン)の新作RO SOFA(ロオ ソファ)が迎えてくれました。

こちらは、ROチェアのバリエーションとなり、今度は2人掛けでお使いいただけます。5種類のデザイナーセレクションカラーの他、多数のファブリックからお選びいただけます。
(展示は木脚タイプ、アルミベースもございます)

0926_004.JPG
@1ldk_shop

また、Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)のプフ(右下)には新色サクラが登場。同じく、彼女が新しくデザインしたオブジェクツに加わったバスケットのORIGAMIは、レザーの持ち手とキャンパス地が心地よい。その名の通り、折り紙のように小さく薄く折りたたむことが出来ます。

 

BLAMINK

IMG_6931.JPG
@blamink.official

続いて、片山正通さんがインテリアデザインを手掛けたことでも話題になった南青山のブラミンクへ。

路地裏への角を曲がると打ちっぱなしのコンクリートの高壁を背に、ずっと前からそこに存在していたように堂々と鎮座する、黒い牡牛が姿を表しました。

0926_008.JPG
@blamink.official

実際、牛2頭分のレザーを使用した迫力のラウンジチェアは、1966年に発表され今年復刻された巨匠アルネ・ヤコブセンのOKSEN(オクセン)です。

吸い込まれそうなコントラストと圧倒的なフォルムは彫刻を思わせますが、専用のオットマンを使用して全身をあずけると、それはもうベッドにも似た心地良さへと変わります。

フレキシブルさが優秀なサイドテーブル、リトルフレンドとのコーディネイトも素敵で、さりげなくラグに置かれた巨匠ヤコブセンのファブリッククッションも見逃せません。

 

続いて店内へ。

2Fフロアに上がると、Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム)のPKシリーズ(PK31・PK61)が並ぶ、贅沢な空間にファブリックの華が咲く。

Casa BRUTUSやELLE DÉCORでも取り上げられていた、ベルリンを拠点に世界で活躍するファッションブランド、LALA・BERLINとの特別なコラボレーションを展開。

0926_013.JPG
@blamink.official

0926_011.JPG
@blamink.official

北欧のアイコン、セブンチェアとドットスツールが濃厚なカラーのベルベットを纏って登場します。
見た目のボリューム感とは異なり、柔らかでしっとりとしたイタリア産の上質なベルベット(綿100%)を採用しています。

 

nicolai bergmann Flagship Store

0926_018.JPG
@nicolaibergmann

最終地点となったのがフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンのフラッグシップストア。

幻と言われ続け、今年復刻を果たしたグランプリテーブルと、先日のブログでもご紹介しましたグランプリチェア(ウッドレッグ)が60周年を記念して登場。

店内外が緑に囲まれた空間らしく、フロントパディングのグランプリチェアもファブリックはグリーン使い。調和が美しいコーディネート例ですね。

テーブルトップに置かれたアッシュ材のスタックトレイにも新サイズが登場し、キャンドルホルダーにも新色テラコッタが仲間入り。セラミックのジャーベース(デザイン:セシリエ・マンツ)には、秋を予感させる草花がアレンジされていました。

 

0926_019.JPG
@nicolaibergmann

最後に、ニコライ氏とグランプリシリーズの貴重な2ショット!

 

今回ご紹介しました新作コレクションは、ブログで個別に追ってご紹介させていただきますので、
お見逃し無く。

 

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)製品のご購入はこちら>>

 

フリッツハンセンの関連記事はこちら>>

 

————————————————–

Fritz Hansen (フリッツハンセン)
正規取扱店

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒780-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~19:30(年中無休)
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

四国の高知にあるアトラクト・ラルゴは、オーディオ、家具、インテリア雑貨、服飾・デザイン雑貨等、洗練されたワンランク上のアイテムがそろうセレクトショップです。

————————————————–

関連記事

  • フリッツハンセン セブンチェア ホワイトキャンペーン!

    当店でも北欧家具の中では、常に人気No.3以内にランクインするダイニングチェア。 「セブンチェア」 フリッツハンセンのセブンチェア、ホワイトキャンペーンが開始致しました! 対象のセブンチェア4脚を3脚分の価格でご購入戴けます。 これはかなり嬉しいキャンペーンです。 今回キャンペーン対象は、セ ...

  • カールハンセン社の「Yチェア」CH24の塗装について

    「CH24  Yチェア」の塗装   前回はこのYチェア(CH24)の座面ペーパーコードについて書籍「Yチェアの秘密」をテキストにしてお話しました。 今回も同じく「Yチェアの秘密」を参考にしながら「Yチェアの塗装」についてお話します。 カールハンセンのカタログ定価表にはY ...

  • バー・ブエノスアイレストークショー&試聴会いよいよ一週間後!

    「バー・ブエノスアイレストークショー&試聴会いよいよ一週間後!」 アトラクト・ラルゴの今年の大きなイベント! バー・ブエノスアイレスのメンバーさんによる”トークショー&試聴会”が いよいよ来週5月13日(土)に近づいてきました♪ 現在店内BGMはバング&オルフセンの最 ...

  • ガレット日和 vol.122(2月3日)

    BOOKS 30 60 90 で昨年の造本装幀コンクールで賞をとった書籍の幾つかを選び、入荷したところですが、本日の日経MJを開いてみますと造本装幀コンクールの記事が載っており、BOOKS 30 60 90 の選んだ本が数冊写真で紹介されていました。 こういった切り口で本を集めてみるのもおもしろい ...

  • 創造力を刺激するデザイン CH33

    創造力を刺激するデザイン CH33

    ハンス・J・ウェグナーのデザインするチェアは、どれも漂う雰囲気が違います。 コンパクトなイメージのCH33シリーズは、軽快なルックスで私たちを魅了します。 背座のカーブと直線的なフレームの両極端なフォルムは 時にクールに、時にカジュアルに、ダイニングを演出します。 50年 ...

INSTAGRAM
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:30
(年中無休)
info@attract-em.com