アトラクト

アトラクト

LARGO BLOG(ラルゴブログ)

ROSETKashima(ロゼカシマ)のある暮らし

ROSETKashima(ロゼカシマ)のある暮らし

今回は、フランスのインテリアブランド、ligne roset(リーン・ロゼ)のロゼカシマを使用したスタイリングをご紹介しながら、その特徴やロゼカシマのある暮らしについてお話ししたいと思います。

ロゼカシマの魅力

ロゼカシマの魅力

フランス人デザイナー、Michel Ducaroy(ミッシェル・デュカロワ)が、1976年にデザインしたソファ、ROSETKashima(ロゼカシマ)

リーン・ロゼのアイコンともいえるベストセラー、ROSETTogo(ロゼトーゴ)に通じるデザインを感じさせます。

同じく高密度ウレタンフォームを採用しており日本の障子にインスパイアされたと言うデザインですが、ウレタン形状では珍しくアーム部分を備えたソファです。一見、肘置きが低く感じます。

すっぽりと身体を包み込むシーティングによって座り込んだ際にちょうど良い位置に来るように計算されています。キルト式カバーによる至上の座り心地を実現しており、快適なシーティングと日本の美を感じるコレクションです。

1人掛けから3人掛け、オットマン(パフ)がラインナップされています。

ロゼトーゴと同じく、内部構造の全てが層を重ねたウレタンで出来ているので大変軽量で、女性一人でも簡単に移動できます。

抜群のフィット感でフォーマルポジションからパフ(オットマン)を用いて足を伸ばしたリラックスな姿勢に至るまで、お好みに合わせた快適さを提供してくれる隠れた名作として当店でも大変人気があります。

ロゼカシマのある暮らし

ロゼカシマのある暮らし

ロゼカシマを選ぶことによって、暮らしにどのような変化が生まれてくるのでしょうか。
実際に座ってみたり、使ってみたりとインテリアとしての役割を確認しながらご説明します。

ロゼカシマのある暮らし

実際に座った感想としては、まず座面の沈み込みやクッション性が非常に心地良い事です。
ロゼトーゴと比較してもウレタンの厚みもより分厚く設定されているため、優しく包み込まれているような感覚になります。

ロゼカシマのある暮らし

座り込むと、同じくウレタンでできているアーム部分が姿を表します。
肘を置いたり、手を添えてリラックスしたりするには非常に心地良い高さ設定で、心地の良い時間を過ごすことができそうです。

ロゼカシマのある暮らし
ロゼカシマのある暮らし

ロゼカシマの背部分のフォルムはふっくらとして、人の座る位置に合わせてカーブを描いています。
なぜこういった形なのか、座ってみると理解できました。

背部分のクッションが沈み込む事によって、首の位置が柔らかく固定され、ネックピローのような役割を果たしてくれます。

首の位置がしっかりと決まる事によりリラックス姿勢に更なる心地よさがプラスされ、まるで自分専用の特等席のような、特別な座り心地を実感していただけると思います。

ロゼカシマのある暮らし

ソファに施されているキルティング仕上げは、ロゼカシマの厚みと柔らかさをより強調させる効果があります。
ロゼトーゴとは異なり直線的なデザインであることにより、和を感じさせるテイストであることも大きな特徴の一つと言えそうです。

キルティングの中身には綿を贅沢に詰め込み、熟練の職人の手によって1点1点念入りに仕上げられており、身体のラインに程よくフィットする快適性を生み出しています。

ロゼカシマと合わせたインテリア製品

ロゼカシマと合わせたインテリア製品

今回ロゼカシマのある暮らしをインテリア空間で表現するにあたって、一緒に合わせているインテリア製品をご紹介したいと思います。

USMハラーのセンターテーブルとキャビネット

USMハラーのセンターテーブルとキャビネット
USMハラーのセンターテーブルとキャビネット

キャビネットとして選んだのは、ニューヨーク近代美術館の永久コレクションに選ばれており、直線的でクロームを使用したデザインが特徴のUSMハラーです。

USMハラーはクロームメッキ加工を施した真鍮のボールジョイントとスチール製チューブで構成されており、各ユニットの組み合わせによってあらゆる形態に対応したUSMハラーをデザインすることができるので、ありとあらゆるシーンで活躍します。

今回のような比較的コンパクトな空間においてもフォルムの柔軟性は発揮されており、写真のようにシンプルでありながら洗練されたデザインである為、空間にしっかりと調和しながらも単体としてみた際の美しさは素晴らしいものです。

柔らかなデザインが統一感を与える、ルイスポールセンの照明

柔らかなデザインが統一感を与える、ルイスポールセンの照明
柔らかなデザインが統一感を与える、ルイスポールセンの照明

照明に選択したのは、ルイスポールセンのフロアランプ「パンテラ フロア」と、同シリーズのポータブルランプ「パンテラ 160 ポータブル」。また、ペンダントライト「VL56 ペンダント」です。

北欧デザインであるのが特徴のこちらの3つの照明は、柔らかいディテールが特徴で、フレンチデザインのロゼカシマとの相性も抜群のプロダクトなのではないでしょうか。

配光の効果は、ロゼカシマの柔らかい表情をパンテラフロアから漏れ出した優しい灯りに照らされ、その質感やディテールをより美しく演出しています。

メタリックなシルバーカラーであるVL56は、素材でみるとロゼカシマと対照的に見えますが、ラグジュアリーさと柔らかさを兼ね添えたディテールによって、コントラストの中にもどこか統一感を感じる組み合わせとなっています。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本デザインの美しさをフランス人の視点で見事に取り入れた名作ソファ ロゼカシマは、ロゼトーゴを始めとした新たな時代のトレンドに、更なる選択肢を与えてくれそうです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ligne roset(リーン・ロゼ)製品のご購入はこちらから。

ligne roset(リーン・ロゼ)

ligne roset(リーン・ロゼ)製品一覧(オンラインショップ)

当店アトラクトはligne roset(リーン・ロゼ)製品の正規取扱販売店です。
製品に関する内容は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com


この記事を書いた人

スタッフ N

スタッフ N

建築設計の経験を生かし、インテリアコーディネートの図面や3Dプランの担当しています。休日は、好きなインテリアに囲まれて音楽を聴くことが楽しみです。気になる家具を自分のお部屋に置いてみたイメージ作りのお手伝いをいたします。

おすすめ記事

  • アトラクト・ラルゴ店 2F ディスプレイその3

    アトラクト・ラルゴ店 2F ディスプレイその3

    本日はアルテックのアイコン 402アームチェアとティー・トローリー900 。 ヴィラ・シルツのリビングにあたかも構造を消し去ったかのようにひっそりと鎮座するティー・トローリー。そこにあるべくしてあるのだが、しかし、そこにあってそこにない。 僕はいつもそんな絵を思い浮かべる。 ヴィラ・タ ...

  • 美しく完成されたミニマリズム・デザイン PK22 イージーチェア

    美しく完成されたミニマリズム・デザイン PK22 イージーチェア

    特徴あるエレガントなイージーチェアPK22は、ポール・ケアホルムの作品に常に見られる様に、 理想のフォルムと工業的な次元における探求をよく表しています。 彼の構造フレームにスチールを用いるスタイルは、コペンハーゲンの美術工芸学校での 卒業制作「エレメントチェア(PK25)」 ...

  • 【USMハラー】脚元にちょっとした工夫を

    【USMハラー】脚元にちょっとした工夫を

    重厚な質感が魅力のUSMハラー。 でも、もうちょっとユニットを軽やかに見せたい時には脚元にちょっとした工夫を施すことで解決出来ますよ。 この納入事例、奥側のユニットと手前のユニット。ちょっと印象が違うと思いませんか? 手前のユニットの脚元にご注目。フレームパーツのみを使用して、ユニットを少し底 ...

  • グランプリチェア 記念すべき60周年

    グランプリチェア 記念すべき60周年

    GRAND PRIX™ 60TH ANNIVERSARY グランプリシリーズをより身近に、9月1日より新価格にてご提案 Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)社のグランプリチェア(3130)は、 遡れば1957年に誕生した長い歴史を持つ名作チェアで、デザイ ...

  • ガレット日和 vol.107(1月6日)

    ガレット日和 vol.107(1月6日)

    年明けよりはや1週間近く。皆様いかがお過ごしですか。 BOOKS 30 60 90も1月の2日から営業いたしております。 本年も宜しくお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。 ブックカフェも今年はいろいろなことにチャレンジして参りますので是非お楽しみに。 ガレット日和にようこそ。 ...

SEARCH
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)