愛されつづける定番家具“マルニ 60”

愛されつづける定番家具“マルニ60”

最近は「家の中でも好きなものに囲まれて暮らしたい」と、自分たちの暮らしに見合ったものをそれぞれの価値観で選ぶ人が増えてきました。
同時に“ストーリーがあり、変わらない価値、変わらないデザインをもつ「ロングライフデザイン」の家具”の良さに気づき、お求めになるお客様も多くなってきたように思います。

今回紹介するのは、広島の老舗木製洋家具メーカー「マルニ木工」の“MARUNI60(マルニ 60)”。
木のぬくもりが部屋にあたたかみを生み、どこか懐かしい雰囲気もありながら現代の生活にも馴染む家具シリーズです。
ファッションブランド「ミナペルホネン」とのコラボレーションでも大変人気があります。

 

マルニ木工と“マルニ60”

愛されつづける定番家具“マルニ60”

マルニ木工は1928年に広島県で創業し、国内でいち早く高度な曲木の技術を確立しました。
以来「工芸の工業化」をモットーに、日本の木工技術を牽引してきた歴史のある家具メーカーです。
職人の手仕事の確かさと自社開発の高度な加工技術を持った機械で、大手百貨店で取り扱う華やかな装飾のあるクラシック家具を生産してきました。
複雑な制作工程を工業化することで培われた3次元の加工技術は、世界的にも非常にレベルが高く、“マルニ60”や”マルニコレクション”の現在のスタンダードな家具づくりのベースとなっています。

そのマルニ木工が2006年、【1960年代のデザイン元年に生まれた商品を通じ、日本のものづくりの原点にふれる「ロングライフデザイン」を世に提示していく】ことをコンセプトにしたプロジェクト「60VISION(ロクマルビジョン)」に賛同し、“マルニ60”が生まれました。

 

マルニ60の魅力

愛されつづける定番家具“マルニ60”

誰かの家やお店に行ったとき、つい長居してしまう場所には、木の存在を感じませんか。
見た目もさわり心地も優しい「木」は私たちを落ちつかせてくれます。

“マルニ60”の魅力は、「木」の良さを存分に活かしているところです。
木のぬくもりと気持ちの良い木肌。
職人が仕上げた滑らかな曲線。
シンプルだけど”ゆるさ”のあるデザインで、暮らしをおおらかに受け止めてくれます。

愛されつづける定番家具“マルニ60”

お気に入りの音楽を聴きながら、間接照明をつけて。
ゆっくりと本を読んで、家族や友人と食事をして。
スローな時間が流れます。

「毎日暮らす家は、心からリラックスでき居心地のよい場所であってほしい。」
そんな想いを叶えてくれます。

また、オークフレームチェアをはじめほとんどのプロダクトは、ネジや金具の金属パーツが外側から見えないよう設計されていたり、ソファ(オークフレームチェア)は後ろから見ても見栄えが良く、部屋のどこにでも置くことができたりとデザインの細かなポイントも配慮されています。

 

マルニ60のプロダクト

愛されつづける定番家具“マルニ60”

このシリーズは、1960年誕生の「みやじま」という愛称で永く愛され続けた同社のオークフレームチェアをモデルとし、オリジナルプロダクトとしてスタートしました。
それから毎年、アイテムを少しずつじっくりと増やしています。
今ではシェルフなどの収納家具もラインナップされ、暮らしに必要なアイテムのほとんどを揃えることができるようになりました。

  • 愛されつづける定番家具“マルニ60”
  • 愛されつづける定番家具“マルニ60”

シリーズの中で人気No.1のオークフレームチェアは、一人掛けの1シーターからシングルシート、アームレスシートなどラインナップも豊富です。
組み合わせることで、2シーター、3シーターにサイズを変えることもでき、間取りに合わせたお好みの大きさでお使いいただけます。

シート高は44cmでカフェのソファのように長居のできる心地良さ。
身体を包み込むような感覚は、たっぷりの羽毛とウレタンでできた3層クッションの背もたれとシート、シートのクッションを受け止める座面に通常のソファとは異なり、主に椅子に使われるゴムベルトが使用されているからです。
発売当初はもっとフカフカだったクッションですが、改善改良され、今の最適な座り心地良さとなりました。

2019年には、新製品としてオークフレーム“ハイバックチェア”の販売がスタートしました。
背もたれが9cm高くなったことで、より身体全体を預けることができる人気のプロダクトとなっています。

 

こだわって選びたいバリエーション

愛されつづける定番家具“マルニ60”

選ぶ楽しさもある“マルニ60”。
自分たちの理想に合う木の素材、ファブリックをお選びください。
(素材が限られている製品もあります。)

木の素材は、耐久性のあるオーク(ウレタン・オイル)、木が生きてきたままの節や色むらといった個性を生かしたキノママ(オーク・ウォールナット)、60周年限定のビーチブラウンも発売されています。

ファブリックは、素材の異なる布地、レザー、ビニールレザーの5つのランク(約30種類)があり、今注目のミナペルホネンの生地「dop」は、両面がモールステンのダブルフェイス。使い込むことで、ファブリックの表面が摩耗し、裏面のカラーが浮き出てくる作りです。経年変化の味わいを楽しむことができ、購入後もアイテムに愛着が持てるユニークなファブリックです。

 

メンテナンス

愛されつづける定番家具“マルニ60”
愛されつづける定番家具“マルニ60”

マルニ60の商品は最長10年間の品質保証がついています。お買い上げ後3年間は無料で保証。
さらにユーザー登録をすると無料保証後も7年間ユーザー価格で保証が受けられます。
マルニの家具と末永くおつき合いいただくためのサービスです。

 

『さまざまな経験を経て、カタチになったものはいつまでも変わらない普遍的な価値があります』

長年、家具づくりを徹底的に突きつめてきた「マルニ木工」のメッセージ。

開発当時から60年以上経った今も愛される定番商品をお届けします。

 
商品の詳細はこちらからご覧ください。
マルニ60 製品一覧(オンラインショップ)

 

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~19:00
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

関連記事

  • OFFICE RENOVATION attract LARGO

    OFFICE RENOVATION attract LARGO

    オフィスリノベーションの続きです。エントランスのカウンタースペースからいよいよオフィスの中に入って行くわけですが、ここではスリッパに履き替えます。その時に重宝するのが玄関先のスツール。靴を脱いだりする時にここに腰をかけて履き換えます。玄関先のオブジェとしても人気のノルメイドのベンチスツール。シンプル ...

  • ガレット日和 vol.137(3月25日)バー・ブエノスアイレス イベント・フライヤー

    つかの間の休憩はコーヒーとカシスのスィーツ。美味です。 本日、5月13日(土)開催のバー・ブエノスアイレスのイベントフライヤーができあがってきました。「心の底に届く音楽」のタイトルでバー・ブエノスアイレスのメンバー諸氏がトークショーと試聴会を開催します。四国では初めての開催となります。早速カフ ...

  • ゴールデンウィークにはアトラクト・ラルゴ店へ

    10連休もいよいよ始まりました。連休中のご計画はいかがですか。もしも土佐の高知にお越しの際にはぜひアトラクトラルゴ店に。 ショップでは「ウサギノネドコ」のポップアップショップを開店中です。日頃見られない製品をたくさん展示販売中です。 またマリメッコデザイナーだった石本藤雄氏のデザイン ...

  • PAPA’S DAY 2019.06.16 attract LARGO

    梅雨入り間近を思わせる日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか?今月のイベントはやはり6月16日の父の日ですね。 アトラクトラルゴ店、e/M店の店頭には、日頃お客様の要望の大変多い商品が入荷しました。キーホルダーをお探しのお客様からよくお問い合わせをいただくスマートキーを収納できるキーホルダーで ...

  • artek KAARI TABLE REB001

    アトラクト・ラルゴ店に新着したのは、アルテックと ロナン&エルワンブルレック兄弟との初のコラボレーション アイテムとなるカアリテーブル REB001です。 天板の仕様はライトグレイリノリューム。 最近アトラクト・ラルゴ店ではグレイッシュカラーのインテリアを 積極的にご提案してお ...

SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:30
(年中無休)
info@attract-em.com