アトラクト

アトラクト

LARGO BLOG(ラルゴブログ)

美しく完成されたミニマリズム・デザイン PK22 イージーチェア

美しく完成されたミニマリズム・デザイン PK22 イージーチェア

特徴あるエレガントなイージーチェアPK22は、ポール・ケアホルムの作品に常に見られる様に、
理想のフォルムと工業的な次元における探求をよく表しています。

content_pk22_004

彼の構造フレームにスチールを用いるスタイルは、コペンハーゲンの美術工芸学校での
卒業制作「エレメントチェア(PK25)」から始まりました。

PK22においては、デザインの改良と無駄の無い生産のために、
構造部がいくつかのパーツに分けられています。

繊細で鋭いディテール処理と、エレガントで美しいライン

繊細で鋭いディテール処理と、エレガントで美しいライン

ミース・ファン・デル・ローエの名作「バルセロナチェア」を意識し、
それを超えるべく1956年にポール・ケアホルムがデザインし登場したのが、
「PK22 イージーチェア」。

バルセロナチェアは脚部が溶接、クロームメッキされているのに対して、
PK22はフラットバーでシート部分はネジで止められるノックダウン構造。
まさにケアホルムならではのミニマリズム風デザインで美しく完成されています。

ステンレススチールのみで成り立つ脚

ステンレススチールのみで成り立つ脚

ステンレススチールの脚は、サテン仕上げにより、独特の緊張感と
ディティールの繊細さをより際立たせています。
ステンレススチールのみで成り立つ脚は秀逸と言えるでしょう。

また、デザインの改良と無駄の無い生産のために、構造部がいくつかのパーツに分けられています。

PK22は市場において瞬く間に大きな反響を得て、1957年には世界的な美術展覧会である
ミラノのトリエンナーレにてグランプリを獲得しました。

content_pk22_003

多くの人々を惹きつける「PK22」

デザイナーとして活動した32年間を通して、ポール・ケアホルムはミニマリズムを追求し続けました。
繊細なディテールと独特のオーラをもつ作品たちは今も多くの人々を惹きつけています。

ポール・ケアホルムの作品において最も人気が高いこの作品はパリの国立図書館には
なくてはならない存在となっています。

東京の国立新美術館にもこの「PK22 イージーチェア」は置かれています。

PK22 イージーチェア詳細はこちら

————————————————–
Fritz Hansen (フリッツハンセン)

正規取扱店
アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~19:00(年中無休)
www.attract-em.com

フリッツ・ハンセンの関連記事はこちら>>

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

 

四国の高知にあるアトラクト・ラルゴは、オーディオ、家具、インテリア雑貨、服飾・デザイン雑貨等、洗練されたワンランク上のアイテムがそろうセレクトショップです。
————————————————–

おすすめ記事

SEARCH
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)