アトラクト

アトラクト

LARGO BLOG(ラルゴブログ)

Fredericia(フレデリシア) ボーエ・モーエンセン J39 チェア

Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)の定番的人気チェアJ39
従来のクラシカルな木種に加えて、今回新たにモダンを装うラッカー塗装のバリエーションがラインナップされています。

ボーエモーエンセンのJ39チェアは「みんなの椅子」という愛称で親しまれてきた椅子で、そのデザインは非常にシンプル、かつ木製椅子にありがちな過度な曲線は強調されず、ごく控えめな背もたれの浅いカーブが、おとなしく静かな立ち位置をこの椅子に与えています。

ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア

今回そのJ39チェアに新色が登場しました。
インディゴブルー、ヘリテイジレッド、カーキグリーン、ペブルグレー、ヴィンテージの5色で、全てビーチラッカー塗装となっています。

J39 ビーチ(インディゴブルー ラッカー塗装)

ビーチ
(インディゴブルー ラッカー塗装)

J39 ビーチ(ヘリテイジレッド ラッカー塗装)

ビーチ
(ヘリテイジレッド ラッカー塗装)

J39 ビーチ(カーキグリーン ラッカー塗装)

ビーチ
(カーキグリーン ラッカー塗装)

J39 ビーチ(ペブルグレー ラッカー塗装)

ビーチ
(ペブルグレー ラッカー塗装)

J39 ビーチ(ヴィンテージ ラッカー塗装)

ビーチ
(ヴィンテージ ラッカー塗装)

この新色の登場においてアトラクトがスタイリングのために選んだJ39のカラーはペブルグレーです。黒の混ざったグレー色ではなく、どちらかといえばベージュに近い淡く柔らかみを感じる色で、アトラクトの好むカラーでしたのでこの色を選択しました。

ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア

ここでグレー色(灰、GREY)について少し説明を加えることにします。
色彩に関する専門書などを紐解くと、ことグレー色に関して、古い時代にはかなりネガティブな表現が目につきます。

例えば「漠然として儚い・・・」、「刹那的で定義が難しい・・・」、「感情の乏しさ、つまらなさ、生気のなさ、老いを表す・・・」、さらには「優柔不断で見過ごされやすく不確実な色・・・」と、ここまで来ると、流石にグレー色愛好家の私も気分は真っ暗です。

それでも20世紀末から21世紀に及ぶと、「抑制された慎ましさを湛える灰色は洗練と品格を呈する」ために、まずはオートクチュールの世界で種々の服飾のアイテムに多用されました。
また工業製品の分野でも灰色が「効率と中立的な機能性を意味する」ようになり、様々な製品で多用される色となったということです。

インテリアの場面に、灰色(GREY、灰)を取り入れることに少し及び腰になる方もおられるかも分かりませんが、近年のこの色に対する好意的な(控えめで実際的、穏やかにして温和を示す)
という前向きな捉え方に表されるように、臆することなくこの色を使うことをお勧めします。

さてスタイリングに選んだペブルグレーのJ39においては、ダイニングとしてのシーンをまず考えました。丁度同時期にイタリアのブランドlapalma(ラパルマ)のADD Tダイニングテーブルの天板グレーカラーの入荷予定があったので、ベストのタイミングで両者でのスタイリングが実現しました。

ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア

今回はイタリアのミニマルデザインのシンプルモダンが際立つADD Tテーブルと、J39という北欧の椅子とのセッテイングですが、前述したようにJ39自体が北欧のチェアにしては極めてシンプル(よくみられる曲線の多用使いのない)椅子ですので、全く違和感はなく、かえってシンプルモダンが際立つADD Tテーブルのスティールレッグやミニマムデザインを、幾分温かみのある風情に緩和する役割をJ39が果たしているように感じられるベストな組み合わせとなっています。

ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア

ダイニングペンダントにはルイスポールセンPH 5 グレーグラデーションを、壁面アートにはピカソのグレーを基調とするポスターを飾っています。

またグリーンポットにはblinde(ブラインド) STITCH 50のグレーカラーでイエローパイピンを使用しています。

下記の写真では参考としてCH24・Yチェアのソフトカラータイプのグレーを合わせています。

ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア
ボーエ・モーエンセン J39 チェア

ご覧いただきましたようにグレー色は、近年では日用に供し実用的な色であるとともに、分析的で創造的、知恵と威信を表出する色として、積極的に皆様のインテリアに活用していただきたいと思います。

ボーエ・モーエンセン J39 チェア

Fredericia(フレデリシア)製品のご購入はこちらから

Fredericia(フレデリシア)

Fredericia(フレデリシア)製品一覧(オンラインショップ)

当店アトラクトは、四国 高知にある Fredericia(フレデリシア) 製品の正規販売店です。製品に関する内容は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com


この記事を書いた人

アトラクト

アトラクト

四国の高知にある㈲アトラクトは、ラルゴ店とイーエム店の実店舗2店舗と、オフィシャル・オンラインショップおよび楽天市場・Yahoo!ショッピングにてオンラインビジネスも展開する会社です。北欧家具をはじめとするインターナショナルなラグジュアリーブランドの他、インテリアからファッション、デザイン雑貨に至るまで、機能美とデザイン性を重視した厳選商品を取り扱い、それぞれの持ち場でプロフェッショナルを目指して日々精進しています。


関連記事

  • “スウェーデン”生まれの家具「innovator(イノベーター)」

    “スウェーデン”生まれの家具「innovator(イノベーター)」

    アトラクトで数十年にわたり、取り扱っている「innovator(イノベーター)」。 定番アイテムに加え、最近では新作のソファ、テーブル、イスも登場しました。 新しくご購入される方や、以前から愛用頂いている方からのお問い合わせも多く、 これからも大切に使っていただける家具なのだと実感して ...

  • CARL HANSEN & SØN MODERN TRADITION 2022

    CARL HANSEN & SØN MODERN TRADITION 2022

    カール・ハンセン&サンの新しいキャンペーンがスタートしました キャンペーン実施期間:2022年9月1日(木)~ 12月11(日) ※キャンペーンは終了しました CARL HANSEN & SØN(カール・ハンセン&サン)より、ダイニングテ ...

  • ガレット日和 vol.122(2月3日)

    ガレット日和 vol.122(2月3日)

    BOOKS 30 60 90 で昨年の造本装幀コンクールで賞をとった書籍の幾つかを選び、入荷したところですが、本日の日経MJを開いてみますと造本装幀コンクールの記事が載っており、BOOKS 30 60 90 の選んだ本が数冊写真で紹介されていました。 こういった切り口で本を集めてみるのもおもしろい ...

  • ガレット日和 vol.145(5月20日)bar buenos aires イベントその後

    ガレット日和 vol.145(5月20日)bar buenos aires イベントその後

    丁度先週の土曜日は、バー・ブエノスアイレスのイベントが行われた日でした。瞬く間に1週間。イベントの翌週は東京への展示会出張やら愛媛でのインテリア展の準備などで、やっと今日PCの前に座っています。 イベントの模様は改めてスタッフブログやHPのアーカイブに掲載の予定です。それにしても、たくさんのお ...

  • お茶の時間 FRITZ HANSEN 「B612」ダイニングテーブル

    お茶の時間 FRITZ HANSEN 「B612」ダイニングテーブル

    アトラクトの特集「お茶の時間」シリーズから、FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)社の人気楕円テーブル、スーパー楕円テーブル「B612」についてご紹介致します。 ...

SEARCH
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)