DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

組み合わせ自由な収納棚が見せる
北欧モダンなインテリア

4つサイズバリエーションで展開する人気のDice(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました。

デンマークデザインユニットSays Who(セイズ・フー)によって生まれたシンプルなフレーム構造の飾り棚Dice(ダイス)。
オークの棚板と、シンプルな黒のスチールフレームがキリッと爽やかな空間を演出してくれます。

各サイズのキャビネットの棚はそれぞれ絶妙な間隔の棚板で仕切られており、飾られる小物たちをさらに際立たせてくれます。

下の写真は、4つのサイズの中で一番大きなDice121と三番目のサイズDice100を組み合わせたものです。
左からW700mmとW1000mmの組み合わせですので、トータルの幅が1700mmとなっています。

左右入れ替えても結構ですし、お部屋に合わせてを4つのサイズからお選びいただき、単体で使っても組み合わせてお使いいただいても素敵なインテリアとなります。

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

 

オーク棚板とブラックスチールの絶妙なマッチング

棚板および仕切りはオーク材を使用。
ウッディな感覚の中に、黒いスチールフレームとの取り合わせがモダンな装いを見せてくれています。

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

 

完全にサポートされた棚板

棚板の裏面はフレームから直角方向に突き出したスチールの棚受けで支えられ、さらにビス留めされています。
棚板が動くことはなく、しっかりフレームと一体になっています。

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

 

フレームの継ぎ目部分も全く目立ちません

直角および垂直方向に交わる部分のスチールフレームは塗装によって継ぎ目は見えません。
これによってさらに一体感を生み、シンプルな構造が際立っています。

またフレーム自体の厚みも適度なサイズで、どのアングルから見ても美しい佇まいを見せてくれます。

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

 

収納棚を横に並べても自然な一体感

キャビネットを横方向に連ねた場合の脚部も、全く厚みを感じさせず自然なフォルムを見せてくれます。

空間にフレキシブルに対応してくれるDice(ダイス)キャビネットであなただけのコーディネートを楽しんでください。

 

DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

アトラクトラルゴ
〒781-0087
高知市南久保10-28
TEL.088-880-9877

関連記事

  • ヴィトラ ウッデン・ドール (Wooden Dolls)

    無垢のパイン材を使用した一点一点が熟練の職人の手による手作りの製品、ウッデンドール。アレキサンダー・ジラードによる木製の人形がアトラクト・ラルゴ店2Fに並んでいます。この人形のところだけポッと賑やかに花が咲いたようです。 例えばこんな人形を贈りものにされたりすると、長い時間の経った後でもその頃 ...

  • ガレット日和 vol.117(1月24日)

    鳥取県では300台もの車が大雪のため立ち往生したという。各地で積雪による被害のニュースが届いておりますが皆様の安寧をお祈りしております。 今日は久しぶりにスィーツタイム。栗とヘーゼルナッツ、カスタードを加えたアーモンドクリームのタルトの上に、口溶けのよいマロンクリームが絞られています。 「T ...

  • ガレット日和 vol.110(1月11日)

    ブックカフェBOOKS 30 60 90は本日休みをいただいております。ケーキとドリンクは営業しております。 明日より3日間私は出張いたしますのでブログはまた帰ってきてからということにします。今回は懸案の春のイベントの打ち合わせがメインです。楽しいイベントになるようにしっかり打ち合わせして参り ...

  • 2017年 本年も大変お世話になりました。

    2017年のアトラクトの営業は本日で終了です。 本年の皆様のお引き立てに厚く感謝申し上げます。 新年2018年はアトラクト・イーエム店、ラルゴ店、 WEBショップとも1月2日(火)よりの通常営業と なります。 今年はお世話になっている花屋さんにシンプルな 門松をつくっていただきま ...

  • マルチユースの電動式昇降デスク height-adjustable table

    雜誌「pen」の今号のタイトルは”新しい働き方”。 働き方改革が声高に叫ばれ、そんな多様な働き方が実際どんなふうにあるのか甚だ見当がつかないけれど、雜誌を見ているとすでに様々な働き方を実践している人々のいかに多いことか。昔の感覚ではとても想像できなかったことだ。一つはすみずみまでITの行き渡ったこ ...

SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)
info@attract-em.com