Vitra Design Museum (ヴィトラ・デザイン・ミュージアム)

ヴィトラ・デザイン・ミュージアム(フランク・O・ゲーリー/1989)

Vitra Design Museum

世界で最も重要なデザイン博物館

Vitra(ヴィトラ)社の多様な側面を語る上で欠かすことが出来ないのが、世界的に活躍する建築家である、Frank Owen Gehry(フランク・O・ゲーリー)によって同社のヴィトラ・キャンパスに建設された、Vitra Design Museum(ヴィトラ・デザイン・ミュージアム)。

1989年にオープンしたヴィトラ・デザイン・ミュージアムは、豊富なデザインオブジェクトのコレクションなしでは考えらません。

Charles & Ray Eames(イームズ夫妻)、Alexander Girard(アレキサンダー・ジラルド)、Anton Lorenz(アントン・ローレンツ)、George Nelson(ジョージ・ネルソン)、Verner Panton(ヴェルナー・パントン)らの、優れた作品の他、数千点にも及ぶコレクションを誇り、世界でも他に類をみない家具やインテリア、そして建築の「デザイン美術館」として知られています。

Vitra Design Museum

建設当初は、同社のCEOであるロルフ氏のコレクションを保管することを目的に設計されたため、大きな構造にはなっていませんが、ファクトリーのエントランスを思わせるデザインや天井から突き出す煙突状の窓など、斬新なデザインのインパクトは、一度見ると忘れられません。

Vitra Design Museum

Vitra Design Museum

フランク・O・ゲーリーにとっても、ヨーロッパでは初めてのプロジェクト

アメリカ人である建築家フランク・O・ゲーリーにとっても、このヴィトラ・デザイン・ミュージアムがヨーロッパでは初めてのプロジェクトでした。白漆喰のファサード、亜鉛の屋根と非常にシンプルなものをベースに、幾何学的形状の立体求積法によって、一見すると個々の建物を分割してくっつけたような、ダイナミックで彫刻のようなデザインが取り入れられいて、この美学は、ゲーリーの後の作品であるビルバオ・グッゲンハイム美術館(1996)など、彼の主要なプロジェクトでも見る事ができ、このヴィトラ・デザインミュージアムは無機質さを感じさせないホワイトキューブを備えています。

Vitra Design Museum

ミュージアムの内部は白い壁で統一され、4つの展示ホールと約700平方の展示スペースから構成されており、主な光源は、建物の中央に配置した十字のトップライトから取り込む仕組みを採用しているので、壁面に窓のないニュートラルな博物館としての環境を満たしています。

所蔵の家具コレクションでは、曲げ木の家具など19世紀の近代的なデザインルーツからバウハウスを代表とするクラシックモダニズム、そしてスカンジナビアからイタリアまで戦後のミッドセンチュリーデザイン、1960年から70年にかけてのラジカルで実験的なオブジェクトやモジュール家具、メンフィスなどのポストモダンから現代の新工芸やサスティナブルデザインなど約6,000点にも及びます。

Vitra Design Museum

Vitra Design Museum

Vitra Design Museum

1,000点を超える照明コレクションでは、ヴィルヘルム・ワーゲンフェルトやリチャード・サッパーだけでなく、珍しい作品や希少なプロトタイプまでデザイン美学と技術革​​新に溢れる20世紀の多くの名作をコレクションしており、その他にもルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ、マルセル・ブロイヤー、ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトなどのような建築家の作品も数多く所蔵。電子機器類ではブラウン社のディーター・ラムスの作品も含まれています。

Vitra Design Museum workshop

このようにヴィトラ・デザイン・ミュージアムは、デザイン史において重要な作品を世界で最も多く保有しており、年2回開催されている企画展ではコレクションを一般公開しています。

また、学生や一般向けのワークショップなども定期的に開催されていることでも知られています。そして、ホールディングスにしては珍しく書籍、雑誌、他社の出版物やパンフレットや資料も包含しており、常に拡張され続けてる設計やアーキテクチャーの現在のトピックまでも常にアーカイブし続けています。

 

Vitra製品のご購入はこちら

 

 

————————————————–
Vitra (ヴィトラ)
正規取扱店
アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒780-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~20:00(年中無休)
www.attract-em.com

ヴィトラの関連記事はこちら>>

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

四国の高知にあるアトラクト・ラルゴ店は、世界屈指のデザインカンパニー、ヴィトラ製品の正規取扱店です。
————————————————–

関連記事

  • 2017CUOCA(クオカ)バレンタインキット(全8種)

    「2017CUOCA(クオカ)バレンタインキット(全8種)」 少し早いですが、バレンタインで毎年人気の手作りお菓子セットの ご紹介です。当店でも5年以上取扱っておりますが、毎年売り切れてしまうシリーズ。 東京・自由が丘のお菓子作りとパン作りの材料と道具の専門店「CUOC ...

  • 2017 Autumn Collection アトラクト・ラルゴ

    アトラクト・ラルゴ店のシーズンポスターが変わりました。 「2017 AUTUMN COLLECTION」へと。グレーが基調です。 フリッツハンセンのセブンチェア、前面パディング仕様です。 色目もこのシーズンらしく焦げ茶色。 店頭には少しずつシーズンのプロダクトが入荷中 ...

  • ガレット日和 vol.155 台風一過

    終日激しい台風の雨。夕方にはごく僅かながら青空の覗く天気に。 そんな中珍しい来客あり。ストーブのメーカーさんだそうで、突然電話をいただき、走り走りの営業のようで、また電車でUターンということのようです。 説明とカタログをいただき、取り扱いはさてどうするかということになります。 要検討。 カフェ ...

  • アートと快適性を追求したプルムソファ

    「柔らかい熟した果実」のようなプルムソファ。360°どこから見ても美しく、それはまるで美術館のアートがそのままリビングに現れたような体験です。 視覚だけでもふんわりとしたイメージ。ぜひ、実際にお掛けになってみてください。 プルムソファは身体を包み込んでくれます。 この柔らかで心から ...

  • ユーザーの嬉しい悩み。USM ハラー のメタルパネルあれこれ

    前回は、USMハラーテーブルの、天板素材について少し掘り下げましたが、今回はUSMハラーのモジュールシステムの中でも重要な役割を果たしている「メタルパネル」。パネル自体に複数の種類があり、さらにそのカラーバリエーションは 全14色にもわたります。 当店のお客様達も、一番と言ってい良い程 ...

SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)
info@attract-em.com