Vitra Campus (ヴィトラ・キャンパス)

Vitra Campus(ヴィトラ・キャンパス)

ヴィトラキャンパス

デザインの聖地 Vitra Campus(ヴィトラ・キャンパス)

キャンパスと言う名前で親しまれていますが、スイスのバーゼル郊外ヴァイル・アム・ラインにある、1989年にフランク・O・ゲーリーや世界で活躍する著名な建築家によって建設されたヴィトラ社の工場敷地を、Vitra Campus(ヴィトラ・キャンパス)と呼んでいます。

ヴィトラキャンパス

「世界で最も重要なデザインの博物館」

「世界で最も重要なデザインの博物館」とも称される、Vitra Design Museum(ヴィトラ・デザイン・ミュージアム)もこの敷地内に含まれています。1980年代以来、ヴィトラ社は世界的に有名な建築家と共に構築し続けているこのキャンパスでは、安藤忠雄のセミナーハウス、ザハ・ハディドの消防署、アルヴァロ・シザの工場施設、ジャン・プルーヴェのガソリンスタンド、バックミンスター・フラーのドームテント、ヘルツォーク&ド・ムーロンによるカフェが併設されたショールーム、VitraHaus(ヴィトラハウス)など、世界中の著名な建築家によるユニークでアンサンブルな建築が一堂に会されています。

かつて、建築家のフィリップ・ジョンソンが、「1927年、ドイツのシュトゥットガルト、ヴァイセンホーフ住宅博物館の創業以来、地球の西半球では著名な建築家による建築はない」と語りましたが、今や世界の代表建築をこの地で一度に見る事が出来る「世界の建築ミュージアム」となっています。

 

ドイツのヴァイル・アム・ラインにあるヴィトラ・キャンパス

ヴィトラ・キャンパスのあるWeil am Rhein(ヴァイル・アム・ライン)は、スイスのバーゼルからすぐの所にあり、ほとんど国境にあたりますが、国としてはドイツ領になります。スイスの会社であるヴィトラの工場(ヴィトラ・キャンパス)が、なぜドイツにあるのかというと、下の地図を見れば分かります。

バーゼル周辺の地図
地図を見て分かるとおり、西のライン川を越えるとなんとフランス領。また、南側に位置するスイスのバーゼルからフランスのサン=ルイまでは約1km程度の距離になります。そんなスイスとフランス、そしてドイツの国境が1点に集まる場所だからこそ、流通にも適しており非常に利便性が良い立地といえます。河川を行き来する船路、フランスのサン=ルイ空港など、航路と空路、そして線路にキャンパスからすぐアクセスする事が可能な場所になっています

ヴィトラキャンパス

ヴィトラキャンパス

ヴィトラキャンパスへのアクセスも基本的にはバーゼルから向かう場合が多いそうで、バーゼル旧市街のClaraplatz(クララ広場)から出発するバスに乗れば約40分程で、ヴィトラ・キャンパスの前のバス停まで運んでくれます。
(バス停もあの有名デザイナー、ジャスパー・モリソンが2006年に手がけた作品のひとつ)また、ヘルツォーク&ド・ムーロンのヴィトラハウスは敷地からずいぶん離れた場所からも見ること出来、しっかりと広告塔の役目も果たしていることが分かりますよね。

ヴィトラキャンパス

ヴィトラキャンパスでは、毎年2つの大きな企画展が行われています。また、歴史だけでなく、ヴィトラの持つ革新的な技術、品質と持続する可能性の重要さについても学ぶことが出来、ワークショップや交流会、数多くのイベントを含め、デザイン教育についてのグループプログラムも開催されています。

ヴィトラキャンパス

ヴィトラキャンパス

フランク・O・ゲーリーのヴィトラ・デザイン・ミュージアムは、毎日午前10時~午後6時まで入館することができますが、名建築の多くはキャンパスの敷地内にあるので、1日2回行われている建築ツアーに参加することで、ガイドとともに実際の建築内部や製造エリアを訪問することが可能となっています。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアム

ヴィトラキャンパス

このように、毎日世界中から建築やデザインを学ぶ多くの学生やグループが参加していることでも有名です。

それでは、特別にヴィトラキャンパスでの生産ホールの舞台裏を少しだけ見てみましょう。
フランク・ゲーリーによって建築された生産ホールでは、チェアの製造プロセスを体験することができます。

ヴィトラキャンパス

ヴィトラキャンパス
ヴィトラキャンパス

上の写真では、耐久性についてのテストが実際に行われていますね。
かつてチャールズ&レイ・イームズによって開発された椅子、ヴァーナー・パントンと共に作り上げた椅子は、20世紀の最も偉大な家具デザインの一つと考えられています。ヴィトラは、この不朽の名作を数十年に渡り当時から変わらぬ品質で、生産し続けています。

また、1991年よりスタートしたCitizen Officeのプロジェクトをはじめ、ホーム、パブリックスペース向けに健康的で知的、また刺激的であり永続的なソリューションを備えた家具開発を行っています。

ヴィトラキャンパス

現在開催中のミュージアムイベントも、公式ウェブサイトで確認出来ますので、ヨーロッパへ向かう機会があれば、建築とデザインを巡る夢のツアーに是非参加してみてください。

 

Vitra製品のご購入はこちら

 

 

————————————————–
Vitra (ヴィトラ)
正規取扱店
アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒780-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~19:30(年中無休)
www.attract-em.com

ヴィトラの関連記事はこちら>>

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

四国の高知にあるアトラクト・ラルゴ店は、世界屈指のデザインカンパニー、ヴィトラ製品の正規取扱店です。
————————————————–

関連記事

  • ガレット日和 VOL.135(3月23日)ブックスキューブリック

    今日はカフェでガレットランチ。肌寒い小雨のパラつく天気。 昨日は体調不良で東京でのメーカーのカンファレンスを欠席した。 予約していた飛行機の前日のキャンセルとなったのでキャンセル料金が結構高くついた。 昨日大井 実氏のブックスキューブリックの本を読み終えた(「ローカルブックストアである 福 ...

  • コートエシエルのバッグ入荷しました。

    アトラクト・ラルゴ店に新しく入荷したのは「多忙なプロ フェッショナルたちのために作られた、実用性とファッシ ョン性が融合した斬新なブランド”コート&シエル”」のバッグ たちです。 テクニカルファブリックとアーキテクチャルシェイプが優れた バランスで融合しております。 コンセプチュ ...

  • 【納品事例】USMハラー50周年限定カラー TVボード

    昨年50周年を迎えたUSMモジュラーファニチャー。 それを記念して、日本限定で作成されたスペシャルモデルが発売されていたのは御存知でしょうか? 通常3段キャビネットでのみ販売しているアンティークピンクカラーなのですが、大変気に入って下さったお客様のもとに納品することが出来ました。 恐らく日本 ...

  • 500脚限定 アンシエントオーク仕様のYチェア

    ハンス・J・ウェグナーの104回目の誕生日を記念して発売されるアンシエンCH24トオーク仕様。 その展示品が到着しました。実際はこの写真よりもう少しダークで燻(いぶ)したマット感のある渋い風合いです。 今まであまり目にしたことのない色味であり、その風合いは漆黒の中からわずかに浮き出したか ...

  • いつもの食卓を、価値のあるひと時に。BALMUDA The Kitchen Vol.1

    BALMUDA The Kitchen Series 発売後瞬く間に人気を博し、数々のデザイン賞にノミネートされた バルミューダ The Kitchenシリーズ。 バルミューダといえば、加湿器や扇風機、照明などのリビング・インテリア家電が有名ですが、 2015年よりThe T ...

SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)
info@attract-em.com