透け感の妙。USMハラー ガラスパネルの大いなる誘惑

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

ガラス越しに整然と並んだコレクションの数々。シンプルなガラスのキャビネットが一層コレクションを引き立てています。実はこのキャビネットも、「USMモジュラーファニチャー」で作成されたものなのです。前回はベーシックな仕様であるメタルパネルのカラーリングばどをご紹介いたしましたが、今回はガラスパネル・ガラスドアのご紹介です。

ガラスで組まれたユニットは、実例が特に素敵なものが多いので、
今回はコーディネート写真多めでお届けいたしましょう。

ひとまず、ガラスユニット製品の主立った仕様をご紹介。

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

まずはこちらがガラスのパネルパーツ。メタルパネルはユニットに組み込む際、そのままはめ込んで組み付けが出来ますが、ガラスの場合は四隅のヒンジで締め込みを調節して入れ込みをします。少しだけコツが必要で、自分も目下練習中です。繊細なパーツということもあって、組む際の緊張感はかなりのものです。メタルパネルよりサイズバリエーションは限られてしまいますが、ベーシックな形はしっかりカバーしていますので、ご安心を。

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

そしてこちらがガラスのドアパーツ。メタルのドアは数種類から選べるのに対して、ガラスドアの仕様はこの1種類のみとなっています。引き戸タイプで、手前に開く仕様です。どちらに開くかは自由に設定出来るようになっております。主なパーツはこの2種類です。その他にガラスの中板などもございます。では、実際このパーツたちはどのように使用されているのか見ていきましょう。

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

まずはこちら。冒頭の実例のように、食器のコレクションを収納したものです。こちらはドアの列以外、全てガラスパーツで組み付けているようですね。置くものの素材感までしっかり合わせた相当なこだわりを感じる実例です。オシャレすぎます。メタルパネル程ではないですが、ガラスのパネルでもしっかりと耐荷重を備えておりますので、このように食器を重ねておいても安定感がありますね。これはなかなか他の製品では真似出来ないでしょう。

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

こちらは書棚として組んだユニットのドアに、ガラスドアを採用した実例です。中身が見えるなら、オープンラックとして組めばいいじゃないかという声が聞こえそうですが、こうしておけば内部のホコリ防止にもなりますし、何より一つドアを隔てただけで、この整然としたライブラリーに良い緊張感をもたらしている印象です。こちらは実は日本の実例です。都内にあります某建築事務所でございます。こちらのオフィスコーディネートもたまらなく素敵なので、またご紹介させてください。

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

続いてはホームユースのコーディネートです。シンプルに一列で組んだ総ガラスのユニット内部には、CDや書籍なんかをラフに横積み。なんだか大人の余裕を感じます。手前のウッドレッグのスワンに、ユニット上のシノワズリーなオブジェ。このギリギリな感じがかっこいいですね・・・。この調和も、透け感のあるユニットだからこそ出せる雰囲気ではないでしょうか。

(ちなみに脚が成形合板のタイプのスワンチェアは、通常仕様と同じくSASロイヤルホテル用にデザインされたお品だったようです。当初は定番ラインナップされていたものの、発表後数年で廃盤になってしまい、入手困難な貴重品。それを2脚も・・・うらやましい!!)

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

ガラスユニットの実例で、とっておきの1枚がこちら!!こちらも全てをガラスのパネルとドアで構成したユニットです。書棚として活用しているようですが、この詰め込み様・・・。あまり気を使っているようには見えないのに、それが逆にかっこよく見えません?なんというか、雑然とした本棚もオブジェに見えてしまうようなそんな印象です。言い過ぎ?

透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑
透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑
透け感の妙。ガラスパネルの大いなる誘惑

いかがです?ガラスというと少し気を使う素材なので、あまり使用しない方も多いですが、扉のみガラスドアにしたり、敢えて中を見せる構成にしてみるのも面白いですよ。カラーパネルと伴わせて遊んでみても楽しそう。コレクター気質の皆さま、いかがでしょう?

では、また次回!!

 

 

————————————————–
USM Modular Furniture Haller (USM モジュラー ファニチャー ハラー)
正規取扱店
アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒780-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~19:30(年中無休)
www.attract-em.com

USMハラーの関連記事はこちら>>

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

四国の高知にあるアトラクト・ラルゴ店は、あらゆる空間や変化に自由自在に対応するUSM モジュラーファニチャー ハラーの正規取扱店です。自由なモジュール構造による収納やテーブルなどを多数展示いたしております。ご自宅での使用はもちろんコントラクト家具、オフィススペースでのご提案も致しております。ご希望のイメージを無料で作図してご紹介しておりますので、お気軽にご来店ください。
————————————————–

関連記事

  • THE MAGIC WATER

    ●原材料はなんと水だけ もう梅雨入りも間近ですね。今日も激しい雨の日で空気もどんより淀んでいます。梅雨の日ともなると、キッチンや洗面、浴室、トイレなど、お家の中で湿気の多い場所には何かとばい菌が繁殖しやすくなります。そんな時、超おすすめの強力クリーナーがあります。 ●水から生まれたマ ...

  • CH 24C Yチェア専用クッションでワンランク上の座り心地を

    CH 24C Yチェア専用クッションでワンランク上の座り心地を

    生涯で500種類以上もの椅子をデザインし、 人々を魅了し続けた、ハンス・J・ウェグナー。 そんな彼の代表作であり、ベストセラーの通称「Yチェア」。 北欧家具のアイコン的な家具でもあり、誰もが憧れるチェアです。 Yチェアの由来は、背中を支える支柱部分がYの字であることから名付けられ ...

  • ガレット日和 vol.136 (3月24日)バー・ブエノスアイレス vol.38 in 高知 アトラクト・ラルゴ

    アトラクト・ジャーナル春の号でもご案内中のアトラクト・ラルゴ春のイベント「心の底に届く音楽」バーブエノスアイレス vol.38 in高知 アトラクト・ラルゴ。 穏やかで美しい音楽を集めたコンピレーションアルバム「bar buenos aires」を主宰するフルメンバーの皆さんが、5月13日(土 ...

  • Vitra社からユニークなチェア「Tip ton(ティップトン)」

    Vitra社には、イームズやジャン・プルーヴェなど歴史あるデザイナーズ家具を取り扱っておりますが、現代の著名なデザイナーの作品も多々ございます。 今回ご紹介するのは、ロンドンのポール スミスなどのインテリアデザインを手がけるなど、幅広い活動で知られるデザイナーデュオ「Barber Osgerb ...

  • ガレット日和 vol.164(8月12日)

    今年のよさこい祭りの期間中は珍しく踊り子たちに遭遇したのは 数えるくらいで、しかも3日間を通して踊り子を目にしたのが、 ほんの数人程度だった。いつもは会場から会場へ踊り子を乗せて 移動するバスや多勢の踊り子の列に遭遇するのだが、今年は行き 当たることのない夏だった。だからほとんど実感のないままよさこ ...

INSTAGRAM
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:30
(年中無休)
info@attract-em.com