LARGO BLOG(ラルゴブログ)

クリエイターからのメッセージ(Katsuki Conection 代表 香月裕子さん)

以前よりアトラクト・ラルゴ店で展示販売しており、この度Webショップでも取り扱いの始まったラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」。

アートのようなデザインとウールからこだわって作った品質の良さで、年々注目が高まっています。

2011年に自身のブランドを立ち上げ、国内外で活躍する代表・香月裕子さんに今の思いを語っていただきました。

  • クリエイターからのメッセージ(Katsuki Conection 代表 香月裕子さん)

 

作り手へのインタビュー

  1. 今年は「カツキコネクション」を立ち上げられて節目の10年目に入ります。
    今の気持ちを聞かせてください。

10年はあっというまでしたけど、とても中身の濃い日々でした。まずはこうして10年続けてこれたことが本当にありがたいです。何も知らないまま独立して、沢山の方に助けていただいてここまで来ることができたので、これからはお返しできるようにもっとシンカしたいと思っています。

昨年は世界中が様々なところで自粛を余儀なくされて、大変な状況になりました。こういう時こそ、アートやデザイン、音楽、自然、優しさ、美しいものに沢山パワーをもらうと私自身も感じています。

新しい時代に向けて、まだまだ生み出したいモノが沢山あるので、皆の心が豊かになるもの、心に響くようなものを届けられたらと思っています。

  1. 香月さんが仕事をする上で、大切にしていることは?

ホテルや公共施設、個人邸など様々な空間のカーペットやラグ、テキスタイルデザインのご依頼をいただくことが多いですけど、まずはクライアントの要望をしっかりと聞くようにしています。

テキスタイルは幾つもの色を組み合わせるので、空間が一番映える<色の調和>を意識して、色やコンセプト、デザインでその空間が一番魅力的になることを目指しています。又、語り継がれるようなストーリーを作ることも大事にしています。

  1. これまでの印象的だったり、思い入れのあるプロジェクトやプロダクトについて教えてください。

どのプロジェクトも印象的ですけど、一番は明治記念館です。日本の歴史や色について調べたり、明治記念館の方々の想いをうかがっている時に映像がフワッと見えて、それを心を込めてデザインしていきました。歴史ある空間に、息吹を吹き込んでいくような感覚で関わらせていただきました。とてもありがたい経験をさせていただいたと思っています。

上記の経験から、日本の文化にとても魅力を感じて、2017年『呼応の間 あなたのクリエーションが開花する旅』という、平安時代に流行っていた『舟遊び』から着想を得たコレクションを発表しました。水面をイメージしたラグや、日本神話に出てくる八咫烏や太陽をモティーフにしたテキスタイルARTや立体ラグなどをデザインしました。Maison&Objetで発表できたことも思い出深いです。

  1. 香月さん自身はラグをどんな風に使用されていますか?

いくつかラグがあるんですけど、重ねたりコラージュするように配置して、気分によって変えて楽しんでいます。小さなモノだと移動もしやすいです。エントランスにラグを置いているんですけど、ヒールで歩いて疲れて帰ってきた時に、フカフカのラグに足を乗せると溶けそうになります。お疲れさまと言ってくれているようで相棒のようです。玄関は気の入口なので、天然素材のラグが良い流れを呼び込むとも言われています。

また、1〜3歳くらいの友人の子供がうちに来た途端に、ラグの上で大の字になってゴロゴロし始めたりお昼寝をすることが多くて、そういう光景を見るのもとても幸せです。

  1. カツキコネクションのラグを手に入れた方へメッセージをお願いします。

たくさんのラグの中から選んでいただいて、ご縁にとてもありがたく思っています。ウールも英国やニュージーランドから日本に来て、職人さんの手から紡がれ、長い旅を経てお客様の手元に届きました。

Katsuki Connectionは『旅するように暮らしを楽しむ』というコンセプトを軸に、さまざまな国や町の風景からインスピレーションを受けてデザインしています。

今はなかなか旅行に行けなくなってしまいましたが、旅の楽しみである新しいものに出会うワクワクするような気持ち。そんな、あなたにしかできないワクワクする旅を、ぜひご自宅の空間で創って、『人生という旅を、より豊かにするきっかけ』にしていただけたらとても嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
香月さんの言葉からこの10年、多岐にわたる活動の中を、ひたむきに駆け抜けて来られたのが伝わってきます。その姿勢で、周りの人々の心も動かしてきたのでしょう。
 
自宅で過ごす時間が多くなり、私たちの意識が”家での過ごし方”や”インテリアの持つ力”に向き始めたこの頃。彼女の作り上げた「カツキコネクション」とラグの素晴らしさを、アトラクトも共にお届けしていきたいと思います。

 
「カツキコネクション」のラグはこちらからご覧いただけます。
カツキコネクション製品一覧(オンラインショップ)
ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介 (LARGO BLOG)

クリエイターからのメッセージ(Katsuki Conection 代表 香月裕子さん)

Yuko Katsuki(香月 裕子)

まるで旅をするような感覚で、一人でも多くの人が自らの意識と感覚で、日々の暮らしのシーンをつくっていってほしい。人々のクリエーションの下地をつくることが、私の仕事であり、Missonだと考えています。そのために修練を重ねた熟練の職人とともに、カーペット、ラグ、テキスタイル、アート作品など、1000以上のデザインを手がけ、これまでに海外のラグジュアリーブランド、明治記念館、ホテルや様々な空間などに作品を提供してきました。

2000〜 2002 女子美術大学短期大学部 卒業
2002〜 2004 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 テキスタイルデザイン卒業
2004 AXIS・卒業制作展示会出展
2004 毎日 DAS学生デザインコンペティション・テキスタイル部門金賞受賞
2004〜 2011 株式会社川島織物セルコン
2011〜 Katsuki Connection 設立
2012〜 2014 東京造形大学 非常勤講師、横浜美術大学 非常勤講師
2019 武蔵野美術大学 特別講義

【 Exhibition 】
2019年 DESIGNART TENOHA Daikanyama
2017年 IFFT interior life style Tokyo NEXT
2017年 DESIGNART TOMORROWLAND Shibuya-shop
2017年 Maison&Objet Paris Hall-7 GALLERY
2016年 Exhibition in Japan Kenzai
2013年 IFFT interior life style Tokyo
2012年 Bambo Expo/Tokyo
2012年 IFFT interior life style Tokyo

 

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~19:00
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

関連記事

  • DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

    DICE(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました

    組み合わせ自由な収納棚が見せる 北欧モダンなインテリア 4つのサイズバリエーションで展開する人気のDice(ダイス)スチールキャビネットを2つ並べてみました。 デンマークのデザインユニットSays Who(セイズ・フー)によって生まれたシンプルなフレーム構造の飾り棚Dice(ダイス)。 ...

  • 【USMハラー】キッチン・ダイニングでの実例

    【USMハラー】キッチン・ダイニングでの実例

    今のインテリアトレンドを取り入れた、無骨で男らしい家具でまとめられた空間に鮮やかな「USMグリーン」のUSMハラーシステムの組み合わせ。 細かく高さを変更した左側のユニットは、食器などを収納するオープンシェルフとして。 右側に延長した3ブロックは、カウンターも兼ねたディバイダー( ...

  • USMハラー組立費用+配送設置無料キャンペーン

    USMハラー組立費用+配送設置無料キャンペーン

    USMハラーをご検討いただいているお客様に朗報です!! 現在アトラクト・ラルゴ店ではUSMハラーユニットの組み立て費用と配送設置無料キャンペーンを開催中です。 本キャンペーンは、四国にお住まいのお客様が対象となっております。 通常別途料金にて承っております組み立てサービスと配送設置 ...

  • BEOSOUND SHAPE とBEOPLAY P6

    BEOSOUND SHAPE とBEOPLAY P6

    アトラクト・ラルゴ店のバング&オルフセン高知に新しく展示された 壁掛け型ワイヤレス スピーカーシステムベオサウンドシェイプ。 発売からは少し時間をいただきましたが、種々の工事などを終え やっと展示に至りました。 アプリを使用してこの六角形のモジュール式タイルを自由にご自分で デザイ ...

  • ガレット日和 vol.153(6月26日)決断の日々

    ガレット日和 vol.153(6月26日)決断の日々

    今日はガレットランチをしている時に、以前たまに行っていた街中のレストランのオーナーがガレットを食べに来てくれていた。昨年店を移転するということを聞いていたが、その後それっきりになったままでいた。 既に移転オープンをされていて、なかなか出て行けなかったことを詫び、近々には伺うことを約束した。 ...

SEARCH
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)