ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介 

気持ちの良い暮らしには、ステキな家具や照明は欠かせませんが、
広い面積を占める床のラグ選びも、おしゃれな家づくりの大事なポイントです。
雑誌やSNSで心惹かれる部屋に出会ったとき、注目してみてください。
形やデザイン、素材の異なるさまざまなラグがインテリアのまとめ役をしています。

けれど、ラグが欲しいと思った時にチェアなどの家具に比べてラグブランドを
知る機会は少ないのではないでしょうか。 

アトラクト・ラルゴでは、世界のラグブランドを取り扱っており、
今回は、職人が作るラグブランド「カツキコネクション」(日本)をご紹介します。

ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介
ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介

「カツキコネクション」は、2011年にデザイナー兼代表の香月裕子さんが
「旅をするように暮らしを楽しむ」というコンセプトで立ち上げました。

ラグやテキスタイルなどのアイテムが世界各国の風景をモチーフにデザインされ、
全ての製品が日本の卓越した職人の技術で、一点一点丁寧に仕上げられています。
近年では、世界のメゾンやホテル、商業施設などのプロジェクトも多く手がけている
注目のブランドです。

 

ラグをアートのように楽しむ

「カツキコネクション」の一番の魅力は、
旅先で出会った地域の情景をモチーフにしたデザインと色彩。
美しい深みのある色合いで、部屋の雰囲気を一枚のアートのようにガラッと変えてくれます。

ラグで過ごしている時や、ふと目に映る“ラグ表面に残るウールの風合い”も、
変化する抽象画さながら。気持ちが満たされます。

お気に入りの家具にカツキコネクションのアートラグをプラスして、
より心地よい家時間をお過ごしください。

  • ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介
  • ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介

 

ウールラグで一年中快適に過ごせます

ラグの素材は「ウール=羊毛」にこだわっています。
その理由は、まず暑い夏は通気性がよく寒い冬には暖かい空間を作ってくれるからです。

ウールは「繊維の王様」と呼ばれるようにいくつもの優れた機能を持っていて、
「吸放出性」の機能では、湿度を呼吸をするように調節し、
ウールの表面温度を常に一定に保ちます。

そのため表面はいつでもさらっとしていて、夏でも快適に過ごすことができます。

次にウール糸には60%もの空気が含まれ、繊維に弾力性もあるので、
他にはない“ふかふか”な気持ち良さを生み出します。
そして、ウールは約20種類のアミノ酸でできているため、発色が非常に美しいことも特徴です。
(アミノ酸は染料の相性が非常にいいと言われています。)

また、サスティナビリティや動物愛護の観点からカツキコネクションが使用している羊毛は、
すべて非ミュールジングウールを使用していますので、
ご安心してお使いください。

  • ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介
  • ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介

 

メンテナンスもらくらく

日常使いする時に、気になるのが「日々のお手入れ」。
定期的に掃除機をかけていただければ大丈夫ですので、非常に楽ちんです。

ウールは私たちの髪の毛のように天然由来の油分があり、
「スケール」というウロコ状の構造上、汚れがつきにくく、落ちやすくなっています。

「遊び毛」というセーターなどの洋服でもみられる
“少しずつウールから出てくる毛玉”に掃除機をかけることで、
付着した汚れやホコリを一緒に取り除く事ができ、ラグを美しく保つことにもつながります。

「遊び毛」は使い始めの3ヶ月まで多く出ます。
その後も少しずつ出ますが、半年ほどで落ち着き、ウール本来のツヤが出始めます。

ホテルや店鋪のカーペットが常に綺麗なのも、このウールの機能が発揮されているからです。
毛がなくなってしまわないかと気になるかもしれませんが、何の心配もいりません。
毎日3千人近く歩くホテルなどでも10年近く使用しています。

  • ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介

 

永く愛用できる品質の良さ 

丁寧なものづくりと品質の良さは、すぐにお分かりいただけます。
しっかりとした厚みと密度感、縁かがりのないすっきりとしたつくりは
腕の確かな職人の技量と情熱がなせる技。

香月さんが仕事を通じて出会った、
世界トップクラスの知恵と技術をもつ日本の職人たちによるものです。

カツキコネクションのラグは織り機やミシン、タフテッドなどの
数種類の機械を使う「ハンドタフト」製法で作られています。

ひと工程ごとに職人が作業し、特にフックガンを使い
下地に一本一本パイルを打ち込んでいく工程は、緻密でたいへん根気のいる仕事です。

ご注文いただいたラグは産地である山形、京都、大阪の工場で一点ずつ製作し、
4~5週間の時を経て完成します。

  • ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介
  • ラグブランド「Katsuki Connection(カツキコネクション)」のご紹介

 

香月さんが素材からこだわり、スタートしたラグブランド。
エントランスからリビングまで豊富なサイズとシリーズで取り揃えられています。

長くご愛用いただきたい一品です。

 
「カツキコネクション」のラグはこちらからご覧いただけます。
カツキコネクション製品一覧(オンラインショップ)
クリエイターからのメッセージ(Katsuki Conection 代表 香月裕子さん)(LARGO BLOG)

 

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
営業時間/10:30~19:00
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com

関連記事

  • 植物の美しいかたち ソラキューブ

    植物の美しいかたちをそのままに、4cm角の透明なアクリルキューブに封入した「ソラ キューブ」。 その高知県では初めてのポップアップショップがアトラクト・ラルゴ店 1Fで今日(12月1日)から始まりました。 数多くの点数・アイテムが一同に展示された様子は圧巻です。 植物 ...

  • 【重要】弊社公式インスタグラムを装った「偽アカウント」にご注意ください

    【重要】弊社公式インスタグラムを装った「偽アカウント」にご注意ください

    当店アトラクトの公式アカウントを装ったSNS上の偽アカウントの存在が確認されております。 弊社が管理・運営している公式アカウントは以下になります。 アトラクト・ラルゴ店(@attract_largo) アトラクト・イーエム店(@attract.em) 上記以外のアカウントはすべて ...

  • Artek 創業80周年 特別巡回展 in attract LARGO その2

    今回の巡回展では椅子やテーブルなどの大型家具に加え、Artek社の照明シリーズも展示しております。 こちらは「Kaari(カアリ)」の上に配した照明達。独創的ですよね。 奥に見える筒状のランプは、「A110 HAND GRENADE」。光の漏れ方が絶妙です。形状が似ているということか ...

  • 「至福の時間」をお届けするブリガンタンソファ

    1981年から愛されるロングセラー・ブリガンタンソファ 帆船の帆が風を受けているイメージがこの「BRIGANTIN(ブリガンタン)」ソファの コンセプトです。リーン・ロゼのベストセラーソファ「TOGO(トーゴ)」を世に送り出した デザイナー、ミッシェル・デュカロワによって1981年にデザインされま ...

  • アトラクト・ラルゴ店 2F ディスプレイ その2

    本日ご紹介するアトラクト・ラルゴ店2Fのディスプレイはカールハンセンのコーナーです。CH006 1982 エクステンションテーブルにCH24Yチェアのオーク・ソープフィニッシュ。ここにはリニューアルに当たってまだ未着のチェアも展示の予定です。コロニアルチェアやCH33、CH88などです。来週には入荷 ...

SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:30
(年中無休)
info@attract-em.com