アトラクト

アトラクト

LARGO BLOG(ラルゴブログ)

[ロゼエンネア テーブル] ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

皆様こんにちは。
今回はアトラクトの取り扱うテーブルのなかでも人気上位に位置するligne roset(リーン・ロゼ)のROSETEnnea(ロゼエンネアテーブル)について、皆様にご紹介します。

ロゼエンネアテーブルはご覧のようにラウンドテーブルです。
アトラクトでは、特にダイニングシーンにおいてはラウンドテーブルの人気が高く、お部屋の形状や広さ、家族構成などによって選択の幅はありますが、ラウンドテーブルの人気は衰えていません。

ラウンドテーブルについてアトラクトがおすすめする理由や、その特徴などは、過去のブログ(ラウンドテーブルで感じる居心地の良さとは?)にて詳しく取り上げています。

今回はロゼエンネアテーブルにフォーカスしてご案内したいと思います。

ロゼエンネアテーブルの種類

ロゼエンネアテーブルは天板素材の違いやサイズによって大きく3つの種類があります。

●天板:セラミックマーブル(ホワイト)直径1300mm
脚部:ブラックオーク無垢材、ナチュラルオーク無垢材

●天板:ウォールナット無垢材 ウレタン樹脂塗装φ1200mm
脚部:ブラックオーク無垢材 ナチュラルオーク無垢材

●天板:MDF 鏡面塗装ホワイトφ1200mm
脚部:ブラックオーク無垢材 ナチュラルオーク無垢材

それぞれの種類のロゼエンネアテーブルをスタイリングしてみました。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

最初のスタイリングはテーブルトップ ホワイトマーブル φ1300mm、ブラックオークのレッグです。アトラクトでは人気の組み合わせです。

ここでは椅子にVitraのパントンチェアを合わせてみました。パントンチェアは一体成形のチェアですので、面として見た場合、そこそこ多面積のボリュームの製品ですが、ここではロゼエンネアテーブルが椅子の造形的な迫力にも負けず、むしろその存在をひっそりと際立たせているように見えます。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

またロゼエンネアテーブルの特徴的な幾何学のレッグ(3角形を3枚合わせた構造)が、パントンチェアの優雅な曲線と対峙し、むしろそのエレガントな造形を引き立てています。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

セラミックマーブル天板のマーブル模様は、それぞれ異なり、同じ模様のものはありません。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

またマーブル天板背面には、天板への荷重に対する強度の補完として、美しく面取りされたガラスが貼られ、更なる高級感を与えています。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

ダイニングペンダントとして、ルイスポールセンのVL56を合わせてみました。
テーブルφ1300mmに対してVL56の3灯吊りです。
それぞれ高さを変え、テーブルのボリュームに対してバランスの良い配置となっています。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

テーブルを選択された時、同時について回るのが椅子選びです。ここでお悩みの方も多い筈ですが、ことエンネアテーブルに関して言えば、椅子の選択肢はかなり広いということです。バウハウスやイタリアモダン、さらには北欧の椅子たちともそれなりに相性の良いテーブルと言えます。お悩みの方は、まずはショップスタッフにご相談ください。

さて次はロゼエンネアテーブルのウォールナット無垢材天板、脚部オーク無垢材ブラック塗装の場合を見てみましょう。

合わせた椅子はカール・ハンセン&サンのCH24(Yチェア)です。
ロゼエンネアテーブルは北欧の椅子とも相性が良いことでも選択肢の幅を広げてくれています。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

合わせたCH24はウォールナット(オイル仕上げ)ビーチ(ソフトカラー・ブラック)ビーチ(ソフトカラー・ナチュラルホワイト)です。

テーブルトップがウォールナットの無垢材や突板の場合、素材ではなくカラーで見ると、比較的ブラックカラーが多くみられます。CH24のソフトブラックを合わせています。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

高級材としてのウォールナットをさらに強く引き締める役割があります。ちなみにロゼエンネアテーブルの脚部もブラックカラーを選択しています。

次は同じソフトカラーのホワイトを選択してみました。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

空間全体としてみた場合、例えばウォールナットの建具や家具などにウォールナットを使われているシーンでは、ホワイトカラーやホワイトベージュなどをソファのファブリックや椅子に使用するケースが多くみられます。ウォールナットの素材感を際立たせると共に、切れ味の良いインテリアを見せてくれます。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

次に同素材のウォールナットのオイルフィニッシュを合わせてみました。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

ウォールナットにウォールナットを、つまり同素材をテーブルと椅子に合わせる場合は、場の重厚感はそれ以上増すものの、広さが十分あれば良いのですが、重たくなりすぎる傾向もありますので、視野に入る「面」としてのバランスに配慮する必要があります。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

ペンダント照明にはルイスポールセンPH 5 モノクロームブラックVL45 ラジオハウスペンダント φ370mmをそれぞれ合わせてみました。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ
ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

PH5 モノクロームブラックの場合はφ1200mmのテーブルトップに対して1灯で十分明かりが取れます。

ウォールナットの効かせカラーとしてのブラックの選択ですが、モノクロームホワイトも良いと思います。この場合、CH24 ソフトホワイトにするとお洒落でスタイリッシュなダイニングシーンになるのではないでしょうか。

VL45ラジオハウスペンダントは最大直径のφ370mmを選んでいます。全発光タイプで、造形的にもシンプルな球形状のデザインですので大きさは気にならず、しっくりと場に馴染んでいます。明かりも十分確保しています。

全発光タイプは視野に壁をつくらず、視線が空間の後方にも抜けて行く感がありますので、より部屋の広さを感じることができます。

最後はロゼエンネアテーブル天板MDF鏡面塗装、脚部オークナチュラルのスタイリングです。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

椅子にカール・ハンセン&サンのCH88P及びVLA26P ヴェガチェア(レザー)を合わせてみました。

テーブルトップのMDF鏡面塗装仕上げはピアノ塗装のように、表面はピカピカの艶感があり、かなりモダンな仕上げです。

しかしながらテーブルの脚部をオークナチュラルにすることで、テーブル全体の雰囲気を和らげ、ウッディライクなスタイルにも和合する見え方に変身しています。こういった面でもロゼエンネアテーブルのスタイリングの幅の広さが伺えます。

椅子のレッグがそれぞれスチールではあっても、背部分や座のウッド部分がその中庸を保ち、モダンと温かみの両方を表出するスタイリングとなりました。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

この稿を書いているちょうどその時に実店舗から配達に伺ったお客様は、このロゼエンネアテーブルMDF鏡面塗装、脚部オークナチュラルに、ヒロシマ アームチェアのオーク材を選択されていました。とても素敵なスタイリングです。

照明はペンダントにルイスポールセンのPH 5 モノクロームホワイト、フロアランプにPH 80 ブラック、USMハラーキャビネット上にPH 2/1 テーブルのシルバークロームを選んでいます。

ロゼエンネア ラウンドテーブルで感じる居心地の良さ

今回のロゼエンネアテーブル 3タイプのそれぞれのスタイリングはいかがでしたか。
ラウンドテーブルの心地良さとアトラクトの人気ラウンドテーブル、ロゼエンネアテーブルをご紹介しました。

また次回お会いしましょう。

今回ご紹介・登場した製品のご購入はこちら

ligne roset(リーン・ロゼ)製品のご購入はこちらから

ligne roset(リーン・ロゼ)

ligne roset(リーン・ロゼ)製品一覧(オンラインショップ)

当店アトラクトは、四国 高知にある ligne roset(リーン・ロゼ) 製品の正規販売店です。製品に関する内容は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com


この記事を書いた人

アトラクト

アトラクト

四国の高知にある㈲アトラクトは、ラルゴ店とイーエム店の実店舗2店舗と、オフィシャル・オンラインショップおよび楽天市場・Yahoo!ショッピングにてオンラインビジネスも展開する会社です。北欧家具をはじめとするインターナショナルなラグジュアリーブランドの他、インテリアからファッション、デザイン雑貨に至るまで、機能美とデザイン性を重視した厳選商品を取り扱い、それぞれの持ち場でプロフェッショナルを目指して日々精進しています。



関連記事

  • ガレット日和 vol.125(2月11日)

    ガレット日和 vol.125(2月11日)

    先日の出張は東京と大阪をそれぞれ一日ずつ駆け足で巡る仕事だった。 東京では服飾の展示会、大阪ではインテリア家具のそれだった。 その合間には東京でも大阪でももっぱら本屋さんに出没する機会を持った。 そのうち、HIRAKATA-T-SITEは旧百貨店を改築したとても良い商業施設であった。 3 ...

  • マルチユースの電動式昇降デスク height-adjustable table

    マルチユースの電動式昇降デスク height-adjustable table

    雜誌「pen」の今号のタイトルは”新しい働き方”。 働き方改革が声高に叫ばれ、そんな多様な働き方が実際どんなふうにあるのか甚だ見当がつかないけれど、雜誌を見ているとすでに様々な働き方を実践している人々のいかに多いことか。昔の感覚ではとても想像できなかったことだ。一つはすみずみまでITの行き渡ったこ ...

  • attract LARGO GALLERY [WORKING CHAIR FAIR]

    attract LARGO GALLERY  [WORKING CHAIR FAIR]

    アトラクト ラルゴ ギャラリーにて「2019年 ワーキングチェア フェア」が3月31日まで開催されています。 フレッシュなスタートを快適に始めるための選りすぐりのチェアたちが20脚以上ラルゴギャラリーに集結しています。 新しくリリースされた話題のチェアや、日頃なかなか目にすること ...

  • USMモジュラーファニチャーのホームデスク

    USMモジュラーファニチャーのホームデスク

    先般アトラクト ・ラルゴ店にご来店いただき、ホームデスクとしてUSMモジュラーファニチャーをご指名いただいたお客様の製品が到着しました。納品前の写真です。 合わせているチェアはvitraのAllstar(オールスター)タスクチェアです。弊社で取り扱うワーキングチェアとUSMモジュラーフ ...

  • ルイスポールセン 2024年春の新製品をご紹介

    ルイスポールセン 2024年春の新製品をご紹介

    デンマークを代表する照明ブランドである、Louis Poulsen(ルイスポールセン)から2024年の春の新製品が登場しましたのでご紹介致します。 ポール・ヘニングセンのPHランプシリーズの「基本型」となる3枚のシェードを用いた直径が50cmの「PH 5 ...

SEARCH
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)