Quiet Corner -心を静める音楽集-

Quiet Corner -心を静める音楽集- Web連載 第12回

2017年5月、バー・ブエノスアイレス(吉本宏さんと河野洋志さんと一緒に組んでいる選曲チームです)のコンピレーションCD第6弾『地中海と室内楽』の発売を記念して、アトラクト・ラルゴにて選曲会のイベントを開催いたしました。その際に、「今、来年の新しいプロジェクトを考えているところです」と、皆さんにお伝えした記憶がありますが、その翌年、僕たちが作ったのは『バー・ブエノスアイレス~プリマヴェーラ』という作品でした。
これは、そのプロジェクトである、四季をテーマに巡りゆく季節に似合う音楽を集めたシリーズの第1弾で、スペイン語で“春”という意味をもつ“プリマヴェーラ”をタイトルに付けました。2019年には夏編となる『ヴェラーノ』、そして2020年には秋編となる『オトーニョ』というように、僕たちは、それぞれの季節の景色をイメージし、空気を感じながら選曲を手掛け、毎年一枚ずつリリースを重ねていきました。
例えば、『プリマヴェーラ』では春の風に誘われるように、心地よいギターとヴァイオリンのマヌーシュ・スウィングやブラジルやヨーロッパの麗しい女性ヴォーカルの曲を並べ、『ヴェラーノ』では“楽園の夏”をモチーフに、柔らかな打楽器のリズム、カリンバやスティールパンの音色やエレガントな室内楽サウンドで桃源郷を描き、『オトーニョ』では秋の夜更けに響く、世界各国に散らばる透明感のあるピアノ作品を集めました。繊細で美しい音の世界を描く、これがバー・ブエノスアイレスの選曲コンセプトです。

こうして、巡る季節はついに冬を迎えました。最終章となるのは『バー・ブエノスアイレス~インヴィエルノ』です。今回は“暖炉の温もりに包まれて”をテーマに、柔らかなタッチのピアノ・トリオや、まろやかな手触りのある木管楽器、そして人肌のように優しいギターなど、その温度がゆっくりと心や体に染み渡るような曲を集めました。例えば、上質なファブリックで仕立てられたソファや、柔らかな明かりを灯すペンダント・ライトといった家具やインテリアに囲まれた、くつろぎの空間の中で聴きたい音楽。そう、アトラクト・ラルゴの店内の雰囲気が好きな方には、ぜひおすすめということです。ぜひ、この冬を温かく過ごす一枚として、またその移ろいを美しい音楽と共に感じて頂ければと思います。

Quiet Corner -心を静める音楽集- Web連載 第12回

Various / bar buenos aires – Invierno

Quiet Corner -心を静める音楽集- Web連載 第12回

Various / bar buenos aires – Primavera

Quiet Corner -心を静める音楽集- Web連載 第12回

Various / bar buenos aires – Verano

Quiet Corner -心を静める音楽集- Web連載 第12回

Various / bar buenos aires – Otono

【プロフィール】
山本勇樹
HMV本部にて商品バイイングを担当する傍ら、ラジオやUSENの選曲、数多くのライナー・ノーツや雑誌への寄稿を行い、2014年には書籍『クワイエット・コーナー~心を静める音楽集』を刊行。過去に文具ブランドのデルフォニックスや洋服ブランドのニシカとコラボレーションを実現。また友人の吉本宏と共にbar buenos airesの活動も行う。2016年にはモントルージャズ・フェスティバル50周年の公式リポートを担当した。2020年12月に韓国にてクワイエット・コーナーの新刊を出版。2021年8月には、7年ぶりの新刊『クワイエット・コーナー 2~日常に寄り添う音楽集』を刊行。
https://vilakitoco66.wixsite.com/mysite

SEARCH
PROFILE

山本勇樹

HMV本部にて商品バイイングを担当する傍ら、ラジオやUSENの選曲、数多くのライナー・ノーツや雑誌への寄稿を行い、2014年には書籍『クワイエット・コーナー~心を静める音楽集』を刊行。過去に文具ブランドのデルフォニックスや洋服ブランドのニシカとコラボレーションを実現。また友人の吉本宏と共にbar buenos airesの活動も行う。2016年にはモントルージャズ・フェスティバル50周年の公式リポートを担当した。2020年12月に韓国にてクワイエット・コーナーの新刊を出版。2021年8月には、7年ぶりの新刊『クワイエット・コーナー 2~日常に寄り添う音楽集』を刊行。