アトラクト

アトラクト

LARGO BLOG(ラルゴブログ)

ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方 (ルイスポールセン編)

美しい北欧の灯りの代名詞、ルイスポールセンの照明をご検討中の方で、どのようなシーンにどのようなランプを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

照明器具は大きさや形状、素材により光の広がり方が違う為、それぞれのシーンにおいてその光の果たす役割が異なります。

今回はダイニングシーンにフォーカスして、上手なペンダントランプの選び方を以下の3つポイントを踏まえてご紹介いたします。

1.ペンダントランプの種類
2.ダイニングテーブルに適した照明の高さ
3.テーブルサイズに合わせた照明の選び方

毎日の食事や家族との団欒、時にはワークスペースなど幅広い用途で使用するダイニングテーブルには、目的に合わせた照明の種類を選ぶことが重要ですので、ぜひ照明選びのご参考にしてみてください。

1.ペンダントランプの種類

ルイスポールセンのペンダントランプは大きく分け3つのタイプがあります。同じ明るさでも、デザインや素材によって、光の広がり方には特性が有りますので、お部屋の環境や目的に合わせて選ぶ必要があります。

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

【タスクライト】

タスクライトは、金属素材のシェードで覆われたタイプが多く、部屋全体ではなくテーブル面を照らすデザインとなっています。部分照明なので、高く吊って部屋全体を照らすのには向いていませんが、下方向に光を集めるので、ダイニングテーブルが際立って見えるのが特徴です。食事や読書のほか、集中して行う作業に適しています。

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方
Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

例:アバーヴ、スィルク、PH 5、トルボー(マット塗装仕上げ) ほか

【アンビエントライト】

アンビエントライトとは、ガラスやアクリル素材で覆われたタイプが多く、広範囲に光が広がり、全般照明としてリビングに高く吊るのにも適しています。シェード全体から光を届けるので、空間を均一にやんわりと照らします。ダイニングテーブルでの使用の場合は、下の開口部から直接光を届けるタイプがおすすめです。

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方
Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

例:VL45、ウォラート、パテラ オーバル ほか

【タスク&アンビエントライト】

タスクライトと同様に下方に光を集めるデザインですが、シェードの素材やフォルムによって上方にも光を放つことで部屋上部も照らします。ダイニングでは低く、リビングでは高く吊ることができるので、シーンを限定せずに様々なシーンでご使用できます。ルイスポールセン製品ではガラスシェードのPHランプがおすすめです。

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方
Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

例:トルボー(乳白ガラス)、PH 3½-3、PH 3/2、スノーボール ほか

2.ダイニングテーブルに適した照明の高さ

ペンダントランプの種類によってそれぞれ特性がありますが、次に重要なのが照明を天井から吊った高さになります。テーブルからどのくらい離れた位置に照明があるのかが最も大切なポイントですので、比較しながら見ていきましょう。

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

例えばペンダントランプの位置が高すぎると、テーブルを照らす明るさが弱くなり、低すぎるとテーブル全体を照らすことができません。

ダイニングテーブルに合う照明の高さはテーブルの天板から60〜70cm程度の位置が推奨とされています。これは平均的な身長の大人が椅子に座った時に、ライトが目線の位置にくる高さになりますが、光源が目に入って眩しくないように、少し上に来るように調整するとちょうど良い高さになります。

シーリングライトに慣れている方は照明の位置が低過ぎるように感じますが、実際に椅子に座ってみると、視線の邪魔ならず、テーブルから照明までの間に視線が集中するので、居場所が際立ち居心地の良い空間が生まれ円滑なコミュニケーションにも繋がります。

天板からの位置とテーブル本体の高さとが分かれば、照明自体の全長も簡単な計算ですぐに分かりので、コード長の加工する際の図も参考にしてみてください。

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

照明の高さによる明るさの比較

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

Louis Poulsen ルイスポールセン ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

横幅180cmのダイニングテーブルに、タスクライトに分類する アバーヴΦ400を設置した明るさの比較を見てみましょう。

テーブル上から60cmに吊った場合は、手元がしっかりと照らされ、ダイニングテーブルに並んだ料理をより美しく見せることができます。
70cmに吊った場合では、明るさの範囲がテーブルの両端にまで広がるので、テーブル全体を優しく照らすことで温かみのある雰囲気となります。

いかがでしょうか、照明の高さが少し違うだけで、光の広がり方に変化があり、感じる印象も異なってきます。10cm程度でしたら、付属のシーリングカップの中にコードを束ねて収納できるので、お好みの位置で調整してみてはいかがでしょうか。

コードカット無料キャンペーンを開催中

現在アトラクトでは、ただいま新生活シーズンに合わせて、ルイスポールセンの対象ペンダントランプをご購入いただくと、¥5,720(税込)が必要なコードカット費用が無料になるお得なキャンペーンを開催中です。

当店では、コード長に関するご相談なども承っておりますので、ぜひこの機会にご検討くださいませ。

3.テーブルサイズに合わせた照明の選び方

ダイニングテーブルの形状が円形か長方形か、また長方形でもテーブルの長さによって照明の種類や灯数が変わってきます。実際にルイスポールセンの製品を使用して、テーブルサイズに合わせたタイプ別の照明の光の広がり方を検証をしてみましょう。

1灯吊の場合

テーブルサイズにおける照明選びのポイントは、メインシェードの大きさがテーブル幅の約3分の1のサイズだと最適だと言われています。

ラウンドテーブルや4人掛けのダイニングテーブルの場合は、1灯吊りがおすすめです。
横幅は約120~160cm程ですので、メインシェードの大きさが40~50cm程のサイズを選ぶと十分な明るさを確保することができ、テーブル全体を照らすことができます。

ダイニングテーブル全体を1灯で照らす場合は、シェードサイズもボリュームが出るため、インテリアとしての存在感も増してきます。

タスクライトでの組み合わせ例
PH 5(Φ50cm) + CPH30 テーブル(W160cm)

タスクライトでの組み合わせ例

最もアイコン的なPH 5を1灯合わせてみました。光はほぼ全体に行き渡り、160cmのテーブルも両端まで柔らかい光に包み込まれています。

アンビエントライトでの組み合わせ例
VL45(Φ37cm) + ロゼエンネアテーブル(Φ120cm)

アンビエントライトでの組み合わせ例

光が広がるタイプのVL45のシェードサイズはΦ37cmとなっており、Φ120cmのロゼエンネアテーブルに対して、約3分の1のサイズとテーブルを照らすのに最適です。ガラスシェード全体から柔らかい光を届けるだけでなく、下部にも開口部があるため、テーブル中央部もしっかりと照らすことができます。

タスク&アンビエントライトでの組み合わせ例
PH スノーボール(Φ40cm) + ロゼエンネアテーブル(Φ120cm)

タスク&アンビエントライトでの組み合わせ例

ボリュームのあるPH スノーボールのシェードサイズはΦ40cmとなっており、こちらもΦ120cmのロゼエンネアテーブルに対して最適なサイズです。テーブルの端まで光が広がっており、座った人の顔もしっかりと確認することができる明るさです。

大きなダイニングテーブルには多灯吊り

160cm以上の4人掛け用の大きなダイニングテーブルには、小型のペンダントランプを複数使用する、多灯吊りがおすすめです。

1灯だけで照らすと、大きなサイズの照明が必要となり、見た目のバランスが悪くなることがありますが、小型の照明なら複数並べてあげるだけで、見た目もスッキリし、おしゃれな空間が演出できます。

多灯吊りの場合は、テーブル幅の約6分の1程度を目安にお選び頂くと良いかと思います。

タスクライトでの組み合わせ例
アバーヴ(Φ17.5cm) + MALTA テーブル(W180cm)

タスクライトでの組み合わせ例

Φ25cmのアバーヴを2灯設置してみると、テーブルの端まで光が広がりました。特にテーブルの中央部はくっきりと照らされており、作業にも適した明るさを確保できました。

タスク&アンビエントライトでの組み合わせ例
トルボー グラス 155(Φ15.5cm) + CPH30 テーブル(W160cm)

タスク&アンビエントライトでの組み合わせ例

Φ15.5cmのトルボーグラスペンダントを2灯を合わせてみました。それぞれのランプサイズは小さいですが、ガラスシェードはスチール製のシェードに比べて、光が1.5〜2倍にまで広がるので、ダイニングテーブルの端まで十分に照らすことができました。

もし、ペンダントランプだけの明かりで、周りが暗いと感じた場合は、周囲にフロアランプやテーブルランプを足していくことで、壁や天井にも明かりを届けてくれます。

ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方
ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方

上記はペンダントランプ1灯とフロアランプやテーブルランプを追加した状態の比較画像です。VL45(Φ37cm)の1灯だけですと部屋全体を見回した場合、周りはほぼ真っ暗となってしまいますが、パンテラ フロアランプやパンテラ 250 ポータブルを追加することで、周囲の壁や棚、カーテンにほのかな陰影ができ、より居心地の良い空間になっています。

アトラクトでは、照明選びでお困りの際は、店頭やメール・お電話などでもご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

なお、PH 5やスノーボールなどを使用して、当店でも人気のあるダイニングテーブルと組み合わせた実例を過去のブログでもたくさん取り上げていますので、ぜひご参考にしてください。

ダイニングテーブル、カウンターテーブルへの代表的な設置例

最後になりますが、ルイスポールセンの製品ごとに1灯吊りまたは多灯吊りの設置例を長方形のダイニングテーブル、円形のテーブルを例にご紹介いたします。多彩なデザインと他にはない美しい光を届けるペンダントランプの種類によって色々な使い方が出来るので、初めてペンダントランプをご購入される際や生活スタイルが変わって、追加でご検討いただく時の参考にしてみてください。

AJ ロイヤル 250

AJ ロイヤル 250

カウンターテーブル:D60cmまで

AJ ロイヤル 250

テーブル:Φ50~75cm

AJ ロイヤル 370

AJ ロイヤル 370

テーブル:W100~160cm

AJ ロイヤル 370

テーブル:160~240cm

AJ ロイヤル 500

AJ ロイヤル 500

テーブル:D80cm~ / W160~220cm

AJ ロイヤル 500

テーブル:Φ110~130cm

LCシャッターズ

LCシャッターズ

テーブル:D80cm~ / W120~160cm

LCシャッターズ

テーブル:D80cm~ / W180cm

PH 2/1

PH 2/1

カウンターテーブル:D60cmまで

PH 2/1

テーブル:Φ50~75cm

PH 3/2

PH 3/2

テーブル:D80cmまで / W80~120cm

PH 3/2

テーブル:W150~200cm

PH 3½-3(グラスペンダント)

PH 3½-3(グラスペンダント)

テーブル:W100~160cm

PH 3½-3(グラスペンダント)

テーブル:160~240 cm

PH 3½-3(メタル)

PH 3½-3(メタル)

テーブル:W100~160cm

PH 3½-3(メタル)

テーブル:Φ70~100cm

PH 4/3

PH 4/3

テーブル:W100~160cm

PH 4/3

テーブル:Φ70~100cm

PH 5

PH 5

テーブル:D80cm~ / W100~180cm

PH 5

テーブル:Φ110~130cm

PH 5 Mini

PH 5 Mini

カウンターテーブル:D60cmまで

PH 5 Mini

テーブル:Φ50~75cm

PH 5-4½

PH 5-4½

テーブル:D80cm~ / W160~220cm

PH 5-4½

テーブル:Φ110~130cm

PH スノーボール

PH スノーボール

テーブル:W160~220cm

PH スノーボール

テーブル:W200cm~

VLリングクラウン1

VLリングクラウン1

テーブル:60~80cm

VLリングクラウン1

テーブル:D60cm~ / W120~180cm

VLリングクラウン3

VLリングクラウン3

テーブル:Φ110~140cm

VLリングクラウン3

テーブル:D90cm~ / W140~220cm

VL45 Φ175

VL45 Φ175

カウンターテーブル:D60cmまで

VL45 Φ175

テーブル:Φ50~75cm

VL45 Φ250

VL45 Φ250

テーブル:D80cm~ / W120~160cm

VL45 Φ250

テーブル:Φ70~100cm

VL45 Φ370

VL45 Φ370

テーブル:D90cm~ / W180~220cm

VL45 Φ370

テーブル:Φ100~130cm

アバーヴ Φ175

アバーヴ Φ175

テーブル:D90cm~ / W180~220cm

アバーヴ Φ175

テーブル:Φ50~75cm

アバーヴ Φ250

アバーヴ Φ250

テーブル:W150cmまで

アバーヴ Φ250

テーブル:Φ70~100cm

ウォラート Φ300

ウォラート Φ300

テーブル:D80cm~ / W140~180cm

ウォラート Φ300

テーブル:Φ80~120cm

エニグマ 425

エニグマ 425

テーブル:W100~120cm

エニグマ 425

テーブル:W180~200cm

スィルク Φ150

スィルク Φ150

カウンターテーブル:D60cmまで

スィルク Φ150

テーブル:Φ50~75cm

スィルク Φ220

スィルク Φ220

テーブル:150cmまで

スィルク Φ220

テーブル:Φ70~100cm

ドゥー・ワップ

ドゥー・ワップ

テーブル:□80~120cm

ドゥー・ワップ

テーブル:W160~180cm

トルボー グラス 155

トルボー グラス 155

テーブル:W120~160cm

トルボー グラス 155

テーブル:Φ50~75cm

トルボー グラス 220

トルボー グラス 220

テーブル:W120~140cm

トルボー グラス 220

テーブル:W 180~200cm

パテラ オーバル

パテラ オーバル

テーブル:W120~180cm

パテラ オーバル

テーブル:Φ120~150cm

まとめ

ダイニングテーブルに合った、上手なペンダントランプの選び方をご紹介しました。

ペンダントライプは、ダイニングスペースの主役となり、日々の暮らしに欠かせない照明です。
照明のデザインも大切ですが、必要な場所に必要な明るさを届けることがより大切となってきます。
今回は、ペンダントランプ選びで失敗しないよう、チェックしておきたいポイントをご紹介致しました。

ペンダントランプの種類、照明の高さ、テーブルサイズに合わせた選び方が分かれば照明選びがもっと楽しくなると思います。
アトラクトではテーブル上のペンダントランプだけではなく、フロアランプやテーブルランプなどをバランスよく組み合わせる「多灯分散照明方式」をお勧めしております。
照明選びでお困りの際は、ご相談も承っておりますので、お気軽に当店までお問い合わせ下さい。

開催中のキャンペーン

ルイスポールセン ペンダントランプ コードカット無料キャンペーン
【数量限定】 Louis Poulsen ルイスポールセン お掃除用マルチグローブ プレゼントキャンペーン
PH ペンダント ヒュッゲ ブック プレゼントキャンペーン

Louis Poulsen(ルイスポールセン)製品のご購入はこちらから

Louis Poulsen(ルイスポールセン)

ルイスポールセン製品一覧(オンラインショップ)

当店アトラクトは、四国 高知にある Louis Poulsen(ルイスポールセン) 製品の正規販売店です。ルイスポールセンの公式サイトにて「正規販売店」として紹介されています。専門スタッフによる製品選びのアドバイスやアフターサービスも承っておりますので、キャンペーン・製品に関する内容は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28 〒781-0087
電話/088-880-9877 FAX/088-880-9878
www.attract-em.com

メールでのお問い合わせはこちらから
info@attract-em.com


この記事を書いた人

アトラクト

アトラクト

四国の高知にある㈲アトラクトは、ラルゴ店とイーエム店の実店舗2店舗と、オフィシャル・オンラインショップおよび楽天市場・Yahoo!ショッピングにてオンラインビジネスも展開する会社です。北欧家具をはじめとするインターナショナルなラグジュアリーブランドの他、インテリアからファッション、デザイン雑貨に至るまで、機能美とデザイン性を重視した厳選商品を取り扱い、それぞれの持ち場でプロフェッショナルを目指して日々精進しています。

関連記事

  • 店頭仕様のUSMハラーユニット 渋いベージュカラー

    店頭仕様のUSMハラーユニット 渋いベージュカラー

    アトラクトラルゴ店のUSMハラーユニットをご紹介いたします。 今回ご紹介するのは実用的な3連のTVボードです。  個人的に好きなこのUSMベージュのパネル。渋い大人っぽさがございます。 一コマは、W750×H350mmなので3連になると2mを超えるかなり大きなサイズになってまいります。 も ...

  • オフィス環境に最適なUSMハラーアコースティックパネル

    オフィス環境に最適なUSMハラーアコースティックパネル

    オープンスペースの多いオフィス環境で、意外と気になってくるのが周りの騒音です。 特に集中力が必要とされる場面やミーティングの際など、他の音にはなるべくして気をとられたくないものです。 そんなデリケートな場面も存在するオフィス空間に最適な製品をもUSMモジュラーファニチャーはカバーしています。 ...

  • 持ち運ぶことを前提にした、リトルフレンド サイドテーブル

    持ち運ぶことを前提にした、リトルフレンド サイドテーブル

    2005年にキャスパー・サルトによりデザインされた多目的テーブル「リトルフレンド」は、 小さいながらもフリッツ・ハンセンの歴史において重要な作品となっています。 この斬新なデザインは、新しいライフスタイルを模索する シンクタンクの一連のアイデアに基づき生み出されたものです。 ...

  • Artek(アルテック)製品 2023年2月1日からの価格改定のお知らせ

    Artek(アルテック)製品 2023年2月1日からの価格改定のお知らせ

    アルテック製品は、2023年2月1日(水曜日)より価格改定となります。家具やアクセサリーの全カテゴリーを対象に、10%前後の価格改定を予定しておりますので、ご検討中のお客様は、お早めにお求め頂くことを強くお勧めいたします。ご都合に合わせた保管も可能ですので、お気軽にお問い ...

  • アトラクト・ラルゴ店の秋支度ももうすぐ

    アトラクト・ラルゴ店の秋支度ももうすぐ

    今日は快晴の土曜日でしたね。皆様いかがお過ごしですか。とは言えまだ少し汗ばむ1日でした。 さてアトラクト・ラルゴ店の実店舗には2019年秋冬の新アイテムが揃い始めました。 WEBや実店舗でも人気のaeta(アエタ)のレザーバッグや皮小物。 軽快で大人お洒落なacrylicのバッ ...

SEARCH
SHOP

アトラクト・ラルゴ

TEL:088-880-9877
受付時間:10:30〜19:00
(年中無休)